地味に痛い『口内炎』を迅速に沈める方法まとめ

秒刊SUNDAY / 2012年3月16日 18時29分

a0002_005164

お口の中に出来た妙な違和感。これってもしかして口内炎?そんな不安は的中。その瞬間から地味に、ズキズキと痛みだすあの気持ちの悪い感覚は、あまり体験したくはありません。一刻も早く治したいのですがバンソコウのように、傷口を抑えるモノもなし。いったいどのようにすれば早く治すことが出来るのか、さっそく参考にしていただきたい。

◆どうして口内炎になるのか、口内炎になりうる原因

まずは、何故口内炎になるのか、実は様々な要因が重なり発生するので一概に、『これ』という原因は無い。一つは、ビタミン摂取不足による栄養の欠乏。 次に食事中や歯磨き時などによる、口内の損傷。さらに食物アレルギー例えば、チョコレート ・ナッツ ・貝、甲殻類 ・ソースライ麦 ・大麦 ・小麦類 ・そばマスタード ・トマト ・パイナップル ・柑橘系のフルーツりんご ・チーズ ・酢 ・ミルクだそう。

これら食品はアレルギー物質がおおく含まれており反応しやすいという事だ。

◆口内炎治療法

治療方法はいくつかありますが以下が効果的のようです。

1:トローチ舐める


口内炎 - Wikipedia

トローチが有効と言う話。医者の判断ではないので自己判断で。


2:コルチコステロイド軟膏


副腎皮質ホルモンでの治療。いわゆるステロイド。
副作用が心配の方は医者と相談を。


3:抗菌性のうがい薬

こちらは消毒をし、炎症を広げない役割。イソジンでやるとよいが、想像の通り激痛が走る。


4:痛みを和らげる(麻酔)ジェル


痛みが和らぐそうです。


5:ハーブのお茶でゆすぐ

こちらも消毒。


6:エースマンナン・ハイドロゲル・パッチ


アロエベラはどのように効くか


7:レーザー治療をする

 レーザー光を用いて患部を焼く方法。
鼻血が止まらない人も良くやる手法です。


8:ビタミン剤を投与

主に内服薬として処方するが、注射や点滴などを用いて投与する場合もある。


結局のところ、迅速に治療するには医者に行き、適切な処方を受けるのが一番早い。もちろんそれは費用も発生するので費用対効果を考え、パスするのか行くのかを考えるべきだ。


◆口内炎に関するサイト

口内炎スピード完治! : ためしてガッテン - NHK
口内炎をなおすには!
口内炎バスター
口内炎は「疲れ」のサイン
口内炎の画像など
口内炎の原因と治療ガイド
口内炎をなおすには!(口内炎の原因を探る、口内炎の対処法)


この時期花粉症で、涙や鼻水で口の中がデロデロになっておりますが、更にダブルパンチで口内炎という、泣きっ面にハチだけは避けたいですね。ただし一発で治るような万能薬は無いとなると、やはり普段から食生活をただし、食べる時も口の中を切らないように注意をしたほうがよさそうだ。

余談だが、飴を噛んで舌ベロを切ったことがあり、そこから口内炎に発展した時は、まさにこれが飴と鞭か…と、自問自答してしまったことを覚えている。皆様もご注意を。

(ライター:たまちゃん)

【関連記事】
福島県で『耳無しうさぎ』が誕生しカワイイ!と話題に。

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング