日本の迎撃ミサイルすげええ!!海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2012年4月7日 22時17分

dwqf


日本の迎撃ミサイルがとんでもないことになっている!ただ、今回話題になっている迎撃ミサイルというのは北朝鮮から飛来してくるアレに対するものではなく、別の意味のようだ。先週の春一番の嵐ににより大きな被害をもたらした日本列島。その報道の中でテレビで放映された映像がネットで話題になり、それが海外に飛び火し話題になっているようだ。

画像

話題になったのはテレビに映し出されたお婆さんの写真。なんと突風に吹かれながらも必死に地面に足を固定させ、斜めの体制になりながらも耐えているという強靭な体力の持ち主だったのだ。この瞬間がネットでたちまちわだいになっていた。

この写真は、海外サイトにマイケルのような母として話題になっている。さすがにこの異様な姿は日本のみならず、海外でも面白いようだ。オリジナルの写真のほか、アスキーアートやマイケルと一緒に斜めになる『アンチ・グラヴィティ・イリュージョン』(反重力ダンス)をコラボするコラージュまで作成されており、日本の迎撃ミサイルか?などと話題になってる。

更にマイケルのダンスはかかとに特殊な処理がされているのに対し、お婆さんは自然に斜めになっており、日本の気象状況を知らない海外の人にとってこの映像は異様としか思えないようだ。風で傾いている?そんなわけはない、婆さんが特殊な能力の持ち主なんだ!そんな噂もされております。

―海外の反応

・床に何かあるはずだ
・風じゃないの
・日本はハイテクだから床に処理がされている
・まさしく神の人間だ
・旅立つ母
・線が見える。
・これいつ発射するの?
・北朝鮮の迎撃ミサイルってこれだったのか
・ギャハハ面白い
・あーあ、また日本の有名な広告業者の誇大広告ですね分かります。
・これじゃあ撃ち落とせないわけだ
・いったいこれいくら投資したんだ。


なにはともあれ、風で転倒しなかったことが何よりです。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_11777627_1_0.html

【関連記事】
北朝鮮謎の女性アナウンサー『リ・チュニ』の素顔に迫る

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング