月のクレーター『ティコ』に人面岩を発見したと話題に

秒刊SUNDAY / 2012年4月18日 12時0分

Tycho-crater_Moon

火星でも人面岩が発見され話題になりましたが、結局のところ影の陰影による現象で人に見えるという結論に至った。しかし今回は火星よりも近い、月に人面岩があると話題になっています。火星より近い月で影の陰影だったなんて許されるはずもないので、このニュースには期待できそうだが、残念だったときの為に念の為半信半疑でいたい。


ティコクレーターは月面の南部に位置するクレーターで。直径85キロもある巨大なクレータで、双眼鏡でもはっきり見える月では有名なクレータだ。およそ1億800万年前にできたとされ、比較的新しいクレータだ。そんなティコクレーターに、人面岩があるというから、それは神秘的な話だ。億800万年前の巨大衝突の際にできたのか、それとも知能をもった生命体が、ティコにわざわざモアイ像ならぬ、人面像を建設したのか。

ということで、実際に発見された人面岩がこちら、ティコの凹凸部分を拡大して確認できたという。


画像

これはやや苦しい人面岩かもしれない。これだけ画像を拡大して荒くしてしまえばどんな画像でも人面岩っぽく見えてしまう写真になってしまうのは否めないからだ。とはいえ、確かに輪郭や口の周りは人そのものであるからして、なんらかの構造物があるのかもしれないが、火星の件同様実際に近くに行ってみるとなんてことはない、ただの岩だったというオチになるのは時間の問題なのかもしれない。

もちろん宇宙飛行士になって将来確かめに行きたいと言う志の強い方はそのまま調査を続行していただきたいものだ。

【記事参照】
Tycho Crater – Face of Easter Island Statue on the Moon? |

【関連記事】
火星に駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に

(ライター:たまちゃん)



面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング