(:3 )横顔文字をイラスト化した絵がカワイイと評判に

秒刊SUNDAY / 2012年4月19日 12時53分

fwefe

2ちゃんねるなどで、盛んに利用されるアスキーアートですが、Twitterでも例外なく利用されます。ただし、複数行にわたるアスキーアートが使えないのは周知の話ではありますので、必然的に1行で収まるものが多く利用される。さて今回はその中で人気を博しているアスキーアートをイラスト化させた方が居たので紹介したい。


画像

(:3 on Twitpic

横顔文字は日本ではあまりなじみが無いのですが、英語圏では多く利用されます。例えばオーソドックスなもので言えば :‐) や :‐( などである。いやいやこれのどこの顔文字なんだよ、顔文字と言えば(ノД`)こんな感じのものが一般的だろ?と突っ込みたくなるのですが、日本では正面から見ると言う固定概念があるから、中名中理解しがたいのです。

海外では、顔文字はもっぱら横文字になります。つまり :‐) は横から見ればよいのですが、ニッコリほほ笑んでいるのが判るでしょうか。:‐( はちょっと困った顔になります。このような法則で理解していけば横顔文字は割と理解されやすいのです。

そして今回登場しているのが0(:3 )や、_(:3 」 <)_ など。チョット応用すればこの絵文字が何をしているのかが判るはずですが、こちらのほうは割となじみ深いキャラクターなのかもしれない。だけど、どうしても意味が判らないから、イラストで説明してくれ!という困った方に今回のイラストがあるようだ。

Twitterでは、カワイイ!好きだ!などと好印象の様子。つまりこの絵文字を使えば、好感度も上がると言う事で一石二鳥という訳だ。今後、是非意味を理解して利用していただきたい。

(:3 on Twitpic

【関連記事】
気仙沼で発見されたメールが泣けるとTwitterで話題に

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング