貴方もまさかのワークホリック?簡単に自己チェック出来るチャートが発表

秒刊SUNDAY / 2012年4月26日 17時4分

photo_overwork__large

日本だけに留まらず 今やあらゆる先進国に広がりつつある依存症のひとつが「ワークホリック」。テクノロジーの発展、また企業のグローバル化が「帰宅してもパソコンで仕事の続きが出来る」「先方との時差を考えるとありえない時間帯に仕事をしなくてはならない」という状況を作っている。ここまでの状況ではない人も プライベートな時間をついつい残業に当ててしまう、定時に帰ることに後ろめたさを感じる・・・という人は仕事依存症の危険が?今回は自分で気軽にワークホリック(依存)チェックが出来る項目をご紹介。
<画像>

今回セリー心理学医が発表した”仕事依存症スケール” やり方は簡単。7つ設問に回答。出された回答の5,4の頻度で判定してく。それではやってみよう。

1=全く無い
2=あまり無い
3=時々
4=頻繁に該当する
5=いつも該当する

-時間が空いたらついつい仕事をしてしまいがちだ
-何はともあれ仕事に多くの時間を費やしてしまう
-イライラや不安または後ろめたさを振り切るために仕事をしている
-周囲に仕事の量が多いと忠告を受けているのにも関わらず聞く耳を持てない
-仕事が出来ないとストレスを感じる
-習い事や趣味 運動は全て仕事のためにしている
-仕事のし過ぎは健康に悪影響を及ぼすと思う


結果:5いつも該当する、4頻繁に該当する が上記7設問のうち4つ以上だと仕事依存症の危険性大
皆さんはいかがでしたか?

[記事参照]
Are YOU a workaholic? New scientific test first to ferret out 'addicted' workers (if you can spare a few seconds to try it)

[関連記事]
ネット依存は薬物依存と同レベルの依存症があることが判明

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング