宅配クリーニングはコスパ最強か?実際にやってみた

秒刊SUNDAY / 2012年5月1日 17時1分

宅配

デリバリーサービスは数あれど、宅配クリーニングというのはなかなか聞いたことが無い。わざわざクリーニングに出さなくてもOK。さて今回はそんな中、宅配クリ―ニングを実際に行っている「リネット」を使ってみた。宅配であれば家にいながら出せるというメリットは、日ごろ時間の取れないビジネスマンにうってつけだ。ということで実際に使ってみてコスパはどんなものか調べてみた。
画像

今回利用したクリーニング屋ではWEBから申し込みができる。簡単な入力フォームに入力し、集荷時の指定やお届け日などの指定も可能。家からでなくとも、コンビニでの受け渡しも可能。ただし、あらかじめ梱包しておかないと、集荷にくるヤマトのスタッフに「梱包してください」と怒られるので注意。(あたりまえか)


画像

今回は6年前ぐらいにサイトの企画で製作した秒刊Tシャツをクリーニングに出す。6年分の埃と言いしれぬ何かが鬱積した、今回うってつけの商品。奇麗さっぱりして帰ってくるとなると、期待に胸が膨らむ。



(画像)(画像

あとはぬいぐるみも、クリーニングに出せると言うのでせっかくなので出すことに。こちらのスライムも、買ったはいいが放置してあったので埃が沢山ついている。これもとれるということだ。

5日後にはでクリーニングが完了しいつの間にか家に届く(届ける際もヤマトです)今回は受け取るだけなので怒られなかった。さて、これがどんな奇麗な商品になっているのかワクワクする瞬間でもある。ではさっそく開けてみる。



画像

!!!!
失礼、これは部屋に置いてあった人形ポポちゃんだ。今回のクリーニングの対象外です。
気を取り直して商品を見てみる


画像

秒刊Tシャツのほうは、あれ?新品届いた?と勘違いするほど目立っていた埃や汚れも
キレイサッパリになって帰ってきた。これは感動だ。6年の歳月を経て、再びこのTシャツが日の目を浴びる日が来たのだ


画像

また、知らない間に別のスタッフがこっそりクリーニングに出していたダウンジャケットも同様、キレイサッパリ。ダウンジャケットは家で洗う事が出来ないので今回うってつけの商品だ。


画像

クリーニングをした際に良くついてくる札も健在。
町のクリーニング屋に出すのと変わらない仕上がりにはなっている。

我々の感覚としては単純に梱包して渡しただけでここまできれいに仕上がるのだ。
面倒な方は、洗濯物一式を段ボールに詰めてそのまま送ると言う手もある。極論を言うと、丸投げ状態でOK。(注意:下着類などは洗えない)http://www.lenet.jp/plan/no_hand.php

ただし、もちろんその分のコストは発生する。Tシャツが1着500円ダウンジャケットは2800円だ。スーツなどは上下セットで1500円以内でクリーニング可能。業界の相場としてもかなりの破格ではないかと思われる。

もちろん、クリーニング屋に行かなくても送料無料で対応してくれるので家から出るのが面倒な方はうってつけだ。(クリーニング料金3000円以上で往復送料無料)
また、コンビニであれば24時間いつでも受け付け可能と言うメリットも大きく、ビジネスマンが昼間クリーニングに出せないスーツなどあった場合非常に重宝するのではないか。

これだけ長所が多いのでコスパとしては最強であるといいたいところだが、唯一の弱点としては、出したはずのスライムがいまだに帰ってこないことだ・・・
ぬいぐるみは時間がかかるらしい(当然と言えば当然だが)

ということで、普段忙しいビジネスマンは、是非宅配クリーニングリネットを活用していただきたい。

クリーニングの宅配【リネット】
http://www.lenet.jp/

※せっかくなので、超激レア(非売品)の秒刊Tシャツ(クリーニング済み)を視聴者プレゼントします!応募方法はこの記事をツイートし、秒刊TシャツくださいとつぶやけばOKです!

(ライター:ゆかわ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング