発表!使わなくなったiPhone4の実用的過ぎる使い道

秒刊SUNDAY / 2012年5月15日 17時3分

a0001_015451

iPhone4もiPhone5が登場することによりその役割を終えることになり、そのタイミングは恐らく今年の夏か秋になると言われております。そうなったとき、使わなくなったiPhoneはミュージックプレーヤーになるか、もしくは使われなくなります。それはもったいない、どうせなら実用的な利用方があればいいのにと考える方は今回朗報なのかもしれません。



画像

見ていただきたい、このiPhoneのポジション。音を聞くわけでも電話をするわけでも、SNSを楽しむわけでもない、紛れもなくビンの蓋をあけるところだった。確かにiPhone4の金具の部分は見事にビンの王冠にフィットするわけですがまさかこのまま開けると言う事は可能ではないだろう。なにせそのような設計で作られているわけではないのだから。


画像

あきました。凄く勢いよく、そしてあたかもiPhone4が栓抜きの機能を有しているかのごとく、何のためらいもなく開けることができている。凄いと言うよりも、この発想は無かったと言ったほうが良いだろうか。パーティを開いた際、合コンを開いた際、なんらかの形でビール瓶を開けることがあるだろう。でも栓抜きが無いなんてこともしばしば。そんなときにiPhone4で開ければいいじゃん!という興味深い実演をすることで、注目を浴びちゃうなんてことも可能だ。

使わなくなったiPhone4に是非とも第二の人生を歩ませてあげてほしい。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_12049080_1_0.html

【関連記事】
ジョブズのご加護か?発砲をうけたが銃弾がiPhone4に命中し助かる。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング