すき屋の牛丼にあの食材を混ぜると天下無双の旨さに!メニュー追加確定か?

秒刊SUNDAY / 2012年5月26日 22時41分

suki

すき屋といえば、吉野家に比べパワフルで豊富なメニューがあることが魅力だ。さらに朝メニューの充実ぶりは話題を呼んでいるが、それでもメニューに飽きてきたという方もいるのかもしれない。そこで今回新たなメニューに追加すべく渾身の極秘メニューを紹介したい。もちろん非公式レシピなので売っていない。つまり自作するしかないのだ。


画像

さて、今回追加すべく新たな食材は誰もが知っているあの食べ物だ。ちなみにすき屋には牛丼の他に、鳥肉・カレー・ハンバーグ・まぐろ・・・様々あるが今回紹介する食材はメニューには無い。つまり店内でトッピングすることは不可能。家でトッピングするか、フードコートで自作するしかないわけだが、この天下無双のうまさに二度三度とやっていきたくなるほど病みつきになる。さて、さっそくその素晴らしい食材を紹介したい

こちらが今回紹介する天下無双食材だ







画像

ラーメン。
もちろんこの後、混ぜる。ラーメン汁も混ぜると尚よりおいしくなる。このレシピが誕生したきっかけとして、ネギ牛丼が食べたくなった。しかしネギ玉牛丼は逆にネギが多すぎて、失礼ながらプレミア感が薄れてしまっている。だがこれは違う。適度な量のネギ、適度な量の汁、そしてつるるんとのみこめるラーメンの麺。麺の吸収性の高い小麦が、米では表現しきれないすき屋の味を、2倍も3倍も膨らましてくれる。

米では駄目なんです。小麦粉でなければ。
でも米が恋しくなれば米で食えばいい。まさにハイブリッド牛丼。現代に投げかけるエコ意識・原発問題・民族紛争・人種差別、様々な問題点を抱える日本で希望の光が見え始めた瞬間。尖閣問題に揺れる日本と中国のにらみ合いも、料理と言う土俵の上では中国と、日本の夢のコラボレーション。

料理に国境ない。絶叫だ。そして絶品。
言う事なしのこのうまさ、是非試していただきたい。スープの量を調節しお好みのつゆだく度にすると良い。
ちなみに、ラーメンは、すがき屋が良い。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング