オウム『菊地直子』の潜伏場所がネットにリークされてたと話題に

秒刊SUNDAY / 2012年6月3日 23時6分

saa

地下鉄サリン事件などに関与していたとされ、指名手配中だった元オウム真理教信者菊地直子容疑者が逮捕されたというニュースは、サッカー日本代表アジア最終予選中に飛び込んできた。サッカーで盛り上がる中、視聴者は動揺を隠せないはずだったが、ネットでも逮捕の報道を受け、多くのツイートやスレッド乱立などが見受けられた。そんな中、菊池容疑者の潜伏場所が事前にリークされていたという噂が囁かれている。

問題の掲示板は、2ちゃんねるなどとは違い背景が真っ黒く不思議な音楽を奏でる不気味なサイトだ。さて、問題の投稿を見ると

エーネッヤカ ダーヴァナ パンニャッター   相模原

との記載があり、一見何のことかわからないように見えるが実はエーネッヤカ ダーヴァナ パンニャッター は、菊池容疑者のホーリーネームで、潜伏場所は相模原ということになる。この投稿は今年の5月14日となっており、事前にこれを予知できたとされる投稿者が、『凄い!』『また密告があったのか』何者なのかと注目が集まっている。

しかし、この投稿が本当に5月14日にあったのかと言うのを疑問視する声もある。というのもGoogleのキャッシュ等で確認しても見当たらないことや、管理者が日付を不正に書き換え可能な掲示板であることから、一概にもその日に投稿できたかどうかは判らない。いわゆる便乗犯の可能性も高い。

いずれにせよ、ネットではこの手の類の噂や、デマが今後も流行することを踏まえると、良い教訓として覚えておくのはよいのかもしれない。

【関連記事】

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング