フランスで話題になったツバメ夫婦があまりに泣けると話題に

秒刊SUNDAY / 2012年6月12日 17時49分

swdw

おしどり夫婦とはよく言ったもので、鳥たちの夫婦は非常に仲が良いことが知られております。中には浮気をする、けしからん鳥もいるそうですが、それは人間とて同じこと。鳥には鳥なりの都合があるということで。さてこちらの鳥はまるで、昔話にでてくるような心温まるツバメの夫婦です。どうやら奥さんがうごけなくなったみたいですね、さっそく様子を見てみましょう。


画像)Yfrogより
http://yfrog.com/mmfxcmtj

記事の文面によると、奥さんが交通事故にあってしまわれたようで、旦那さんは必死に食べ物を運んだそうです。その間励まし合い奥さんになんとか元気を取り戻してもらいたかったのですが、残念ながら奥さんは帰らぬ鳥となってしまったようです。その間、一生懸命声をかけ、泣き叫んでも奥さんは生き返ることはなく、ただただ声だけが無情に響き渡ったようだ。

鳥に感情があるのかどうかは定かではないのですが、こうやって見てみると人間と同じような感情があってもおかしくはないのではないかと思えてきます。

この写真を見たユーザは「とても悲しい写真だ」「鳥にも感情があるのですね」「絆を感じます」等と言うコメントが見受けられ、鳥に同情するユーザが後を絶たない。

やはり鳥類・哺乳類にも人間と同じような、怒り・悲しみ・喜びと言った感情があるのではないかと推測される。しかし仮にそれが正しかったとしても、我々は食物連鎖の頂点に立つ上で知らないほうが良い情報なのかもしれません。もしくは既に知らないような仕組みになっているのかもしれません。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング