じわじわくる弟の英語プリント出題が意味不明だぜぇと話題に

秒刊SUNDAY / 2012年6月14日 22時45分

fef

ワイルドブームは、教育分野まで飛び火しているようだ。こちらの英語プリントだが、見てみるととんでもない出題がされているということで、投稿者はおもわず写真を撮ってTwitterにアップしてしまったようだ。英語の文章と言えば、Hello I am nancyなど、架空の人物を登用して出題してたのは過去の話。今の時代、例え教育だとしてもハヤリをとりいれなければやってもらえないのだ。

画像)Twitpicより
twitpic.com/9vzdc2

俺はわいるどだぜぇ。 俺はワイルドだろー? 俺はワイルドではないぜぇ・・・ あまりにシュールな出題に生徒は戸惑うのかもしれないが、これも出題者の罠なのかもしれない。一瞬笑いを取って油断させ、思考能力を停止させ、回答への障害をもうけることで、難易度をあげているのかもしれない。ただ冷静に考えると、物凄くイージーな問題で、ためしに解いてみると

俺はワイルドだぜぇ。
I am wild.

俺はワイルドだろー?
・・・

難しいぜぇ~!なるほど確かによくよく考えてみると難しい問題だ。特に2問目は難関。通常であれば、i am wild?などが入りそうだが、()の位置を考えるとそうでもないらしい。このようにやはり油断させて問題を解きにくくさせると言う目論見で、実は簡単な問題だと言うオチと言う可能性もある。

いずれにせよ、今の教育現場にも流行りが取り入れられ、少しでも生徒に興味を持ってもらえるような出題に先生方も試行錯誤しているようだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング