中2自殺いじめ容疑者少年の写真・本名がテレビネットに流出!

秒刊SUNDAY / 2012年7月6日 22時9分

ddw

インターネットを通じ、中2の男子が執拗ないじめを受け自殺をした問題で、主犯格と思われる少年の顔写真や本名がネットに流出していることが判明した。しかも本名はネットだけでなくテレビにまで放映され、テレビ番組のVTRを良く見ると本名が読みとれてしまうと言うことだ。さらに本名はGoogle等のトレンドにも登場し、事態の収束は見えない。

画像

流出しているのは本名や顔写真だけでなく、学校のプリントなども携帯写真などで撮影され流出し、さらに加害者少年の父親の会社も特定されているようだ。

名前はフジテレビのとくだね!の映像の一部がキャプチャーされ、黒く塗りつぶされた個所を良く見ると本名が判るという仕掛けになっており、放送事故だ!などと騒がれている。
また、一体どこから手に入れたのかは判らないが、卒業アルバムのデータやプリントなどから通っている学校名が特定され最終的にネットユーザが本人写真の取得にこぎつけるという、警察も驚くほどの捜査が続いているようだ。

加害者の父親については、少年と父親の苗字が一致しており更に住んでいる地域も同じであることから、ネットではなんらかの関連性が強いとみており、ホームページへのリンクも貼られている。

写真が本当に加害者の写真であるかどうかは定かではないが、ネットでは今もなお執拗な捜索が続いており、最終的には家の特定や本人への直接的なコンタクトが最終目的となりそうだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング