ガリガリ君ヒドイ!とんでもない極悪ネタバレを披露していると話題に

秒刊SUNDAY / 2012年7月21日 23時6分

garigari

ガリガリ君の楽しみと言えば、食べて判るあの「当たり付き棒」だ。この棒はとあるリサーチによると100本中3本(正確な発表ではない)ぐらいではないかと言われているが、それぐらの確率で当る物凄く貴重な棒だ。もちろんそれを食べていく過程で判ると言うシステム。しかしこちらの棒はとんでもないネタバレをしてしまっているようで、何ともいい難い問題が露呈している。


画像:Twitpic

1本当たり!おめでとう!いやいやそう言う問題ではない、この当り自体は嬉しいのだが、食べていく過程で楽しむドキドキ感がひとしお。最初からばれているようでは、その緊張感を味わう事ができない。ただの当り棒になってしまっている。

当るか当らないか、その瀬戸際で味わうギャンブル性が、ガリガリ君の価値観を高めていると言っても過言ではないが、何故かこの棒だけは最初から当りと判ってしまっていた。

嬉しいのは嬉しいが・・・と言った感じだろうか。恐らくこの棒は本来、逆に入れるつもりが製造過程の中で、不具合が生じ、上下逆になってしまったようだ。通常の棒であれば上下逆でも判らないが、当り付き棒であればこのように明確化する。

逆の発想をすれば3%程しかない当り棒のなかで、更に上下逆と言う棒は、物凄い希少価値が高いのではないかとおもわれる。本当に貴重な棒だ。
このようなことがありえるのかどうかは、皆様も購入して確認してみてほしい。

ガリガリ君公式サイト
http://www.garigarikun.jp/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング