大津いじめ事件で加害者少年が自殺したというブラクラツイートが拡散中

秒刊SUNDAY / 2012年7月24日 23時16分

dsd

大津いじめ事件に新展開 加害者のリーダー各の少年が自殺 ネットでの行き過ぎた身元特定が原因か? NAVER まとめ、等というツイートが拡散し問題となっている。そのツイートに記載されているURLを踏むと、ポップアップウインドウを閉じることができない挙句、大音量のBGMが鳴ると言う悪質なブラクラが立ちあがる。このようなツイートには極力注意してほしい。


画像

ツイートの内容は以下である

大津いじめ事件に新展開 加害者のリーダー各の少年が自殺 ネットでの行き過ぎた身元特定が原因か? NAVER まとめ

クリックするとNAVERとは全く関係が無いサイトが立ち上がり、まずはポップアップで何回も閉じるか否かの質問をしてくる。しばらく経つと、不快なBGMが鳴りだしブラウザを強制終了するまで閉じることができない。特にIEの場合は、強制終了が必要。(Firefoxはポップアップを閉じることができる)。いわゆるブラクラの一種だが、ウインドウが無差別に立ちあがると言うタイプではなく、精神的にダメージを与えるタイプ。(何故か著作権表記付き)

もちろん加害者少年が自殺したという事実はなく、そもそもNAVERまとめは関係が無い。いかにも真実が書いてあるかのように装ったブラクラだ。

ブラクラと言えば、一時期2ちゃんねる等で流行ったが、ブラウザ側がそれに対応することで減少。今ではほとんど見かけなくなった。ところがTwitterという新しいステージでまた新たな手法でブラクラが流行するのかもしれない。特に、何も知らずにRTしてしまうユーザも多いため危険だ。

今後はむやみやたらにURLを踏まないほうが良いという、なんとも面倒な作業を強いられそうだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング