さよならFacebook 次世代はGoogle+の予感大?!

秒刊SUNDAY / 2012年7月30日 17時13分

ops (1)

やれ 依存問題だ やれ株式公開に失敗だと多くの話題で持ちきりのFacebookに予想通りというか予想外の展開か・・?多くの成功を収めてきたFacebook。すっかり私達日本人にも馴染み深いソーシャルネットワークとなってきましたが ここにきてGoogle+にまさかの逆転負けだという事が判明。これだけ中毒性が高いと言われてきたFacebook何がどうしてユーザーのご機嫌を損ねてしまったのか?
<画像>

 ここ最近Facebookに暗い影が忍び寄っている。というのもユーザー離れが懸念されてきたのだ。ちなみに新規株式公開失敗が直接大きな原因にはなっていないと言われている。先日アメリカで行われたアンケートで 今のFacebookシステムへの満足度は60%。一見良い結果なのでは・・・と思いきや、多くの人たちが導入されたTimelineに大変ご立腹なのだ。噂のTimeline、その名の通り 年代別に情報のアップロードすることができ、 自制を追って情報のシェアが可能になったというもの。一見重宝しそうなのだが問題はプロフィールをダウンロードすると新しいプロフィールを変えること出来ない。一度"timeline"でググッって見ると「消去」「強制」が即座に挙がってくる。皆さん苦労している様子。他の問題はお馴染みの個人情報のリーク問題、多すぎる広告等々・・・実際現段階FacebookよりTwitter,Wikipediaが人気。そして最も注目されているのはGoogle+である。その成長はすさまじく1年間で2億5000万人のユーザーが登録し 今や1日でなんと7500万人が閲覧。うざったい広告もなく そのほか様々なGoogleサービスと連携されているのが強みのGoogle+。近い将来数字だけではなく ユーザーから圧倒的な支持を得るソーシャルネットワークかもしれない。

[記事参照]
 Facebook users revolt at new Timeline profiles - satisfaction hits all-time low and users are happier with Google Plus


[関連記事]

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング