意味が判ると『なるほど!』とスッキリしてしまう数学の画像

秒刊SUNDAY / 2012年8月19日 17時2分

who_knew_math_can_be_funny_640_16

数学が苦手な方々でも、この画像の意味が判るとちょっとだけ数学が面白くなるのかも知れません、今回紹介するのは、どれも数学に関係する画像ばかりですが、一見何の意味もなさないように見えて実は深い意味があると言うカラクリ画像なのです。当サイトでは一部を紹介しますが、全てが判った方は相当数学が得意なはずです。



画像

―μ

猫がμと鳴いているようですがいったい何の意味があるのか、実は海外では猫は「ニャー」ではなく、「ミャー・ミュウ」と鳴くので、それを踏まえて「ミュー」を変換してみれば自然と意味が判るはずです。あまり数学には関係のない初歩的な問題です。


画像

―π


こちらはもうそのままと言っても過言ではないぐらい、単純な問題です。
恐らくこの料理を作った人はこれをやりたかっただけなのかも。


画像

―OCTOPI

こちらは少し難易度が上がり、Πを8個並べて某生物とかけ合わせたもの。もちろん8つで内と意味をなさないので、それを踏まえると判るはずだが、OCTPIと言っている時点でほぼ答えは判明する。




画像

―ピザを求める公式

ピザの体積を求める公式です。半径をZ、高さをAとしたときの公式が面白い数式になると言う事です。



40-32÷2=4!


何言ってんだ、24じゃないのか?と思う方は「!」の意味を理解していただくと、なるほどなと判るはずです。もちろん判らなくても問題はないのです。判る方がなるほどなと思う画像なのですから。




画像

― マジでヤバい!

何がヤバいのか、実際に計算ができる人であればなるほどなと判るはずですが
皆様解読できましたでしょうか、その他にも沢山の数学に関する問題画像がありますので興味があれば下記URLよりアクセスください。

http://izismile.com/2012/08/18/who_knew_math_can_be_funny_20_pics.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング