テレビでも話題沸騰!冷やし中華いえ、『冷やしハンバーグ』を食べてみた。

秒刊SUNDAY / 2012年8月25日 17時6分

WFDW

静岡県袋井市・磐田市を中心とした、ユニークでおいしい「ハンバーグ文化」を全国に展開している「食べよう!!ハンバーグの会」が紹介する夏の定番メニュー「冷やし中華」ならぬ「冷やしハンバーグ」なる物がテレビ等でも話題になっている。番組内では非常においしいと太鼓判を押していたが果たして本当においしいのだろうか、早速食べてみた。


画像

今回食べに行ったのは、浜松市にある「HAMBURG&CAFE NewYork」だ。一見よくあるカフェレストランのように見えるが、ハンバーグマののぼりが出ている点は、「食べよう!!ハンバーグの会」の関連の店であることを伺わせる。

ちなみに、これだけメディアに紹介されているにもかかわらず11時と言う事もあり店内に人はいなかった。ゆったりとくつろぐことができて非常にラッキーだ。

ということで、非常に期待感が高まる中早速例の冷やしハンバーグを注文。


画像

こちらが冷やしハンバーグ。ハムやキュウリ、トマトなどの野菜が盛り合わせてある点は、確かに冷やし中華をモチーフにしたハンバーグである。ハンバーグにハムかよ!と思うかもしれないが冷やし中華風見と言えば納得なのだ。

早速食べてみると、驚いたことにハンバーグが冷たいのだ!冷やし中華味と言うだけでなく、ちゃんとハンバーグが冷たいというこだわりは素晴らしい。そして味は意外にも冷やし中華というよりも、焼き肉の塩ダレのような味わいで、ソースが海苔のペースト状のようなもの。冷やし中華とは全く別物の味にはなっているが、ハンバーグという素材を生かすために考案されたソースであることが納得できる。

もちろん、味は素晴らしく旨い。味はさっぱりとしているが腹もちはよいという、冷やし中華とハンバーグのいいどりをしたダブル効果もgood。「とくだね」や「シューイチ」など全国レベルのメディアで紹介されているのも納得。


画像



さて、「食べよう!!ハンバーグの会」の公式キャラクター「ハンバーグマ」のほうもゆるキャラとして全国レベルで知名度が上昇中。Twitterアカウントもテレビなどのメディアでフォロアー数が爆上げ中であることも注目。ちなみに秒刊サンデーも愛読してくれているとのこと。

ゆくゆくは、まんべくんやクマモンと肩を並べるトップクラスのゆるキャラとなれるよう応援したいものだ。

食べよう!!ハンバーグの会
http://hb-googoo.com/
Twitter
https://twitter.com/hamburguma

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング