新しいiPhoneは機能が多すぎだから…と悩むユーザに向けた比較写真

秒刊SUNDAY / 2012年9月1日 17時10分

nouvel-iphone-5-005

ガラケーからスマホに切り替えたいけど、iPhoneにしたい。iPhoneにするとしたらリーズナブルな価格帯を責めるとすれば古い機種でiPhone3GS、いやいやせっかくなので新しいのが欲しい、今度出ると噂されているiPhone5(仮)にしたい。結局どれにしようかと迷っている方に朗報、こちらはiPhone3から5を一気に並べた画像だ。
画像

画像



画像

大きさで言えばiPhone5が一番大きいように見える=かさばる。というのは浅はかな判断かもしれない。確かに縦のサイズはiPhone5が一番大きいが、機種の厚さは7mmと、過去のiPhoneの中で最も薄い。iPhone3GSは、厚さが12.3mmもあるので、それから比べれば遥かに薄いことが判る。

また、画面が大きいと言うメリットも大。4インチと噂される大きな画面であれば、待ち受けのアイコンの段が1段増え、より大きな画面で写真や動画を閲覧することができる。また今後の動向を見据えておくと、4インチ用のiOSアプリが増えてくるはずだ。その為旧機種を買ってしまうと、4インチ用のアプリが溢れてきた際に、ハードウェア的な問題で対応できなくなる。

―そんなに使わないから旧型を買うと言う選択肢はどうか

『新しい機種は使いこなせないから・・・機能が多すぎて・・・』なんて言う意見をよく聞くが、スマートフォンの購入検討している時点で本末転倒だ。機能が多すぎてと悩むぐらいであれば、ガラケーの購入をお勧めする。ただしガラケーのほうが余計に使わないハンドルアプリがてんこ盛りなので、いずれにせよ使わない人にとってはどれを選んでも使わない。であれば、価格帯もそれほど変わらないスマートフォンの購入をして置いて損はないだろう。

よっぽどそのデザインに好みがあるという場合であれば話は別だが。


―結局どれが良いか。

さて、iPhone3GS、iPhone4、iPhone5 どれが良いかということだが、はじめて買う方は迷わずiPhone5を待ったほうが良い。なぜなら先ほども述べたとおり、4インチ用のアプリが普及してくることを想定すると、ハードウェア的な問題は今のうちに対応しておくべきだからだ。

機能が多すぎるなんて心配している方は、iPhoneの機能なんてものは、3も4も5もほとんど同じなので
今更心配する必要もないだろう。

記事参照
http://p.tl/Atrf

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング