「AKB48に熱狂する日本の馬鹿ども、戦場へ行け」デヴィ夫人メルマガでも痛烈批判!

秒刊SUNDAY / 2012年9月3日 11時55分

devi01

自身のブログ『デヴィの独り言 独断と偏見』でのエントリーが何かと物議を醸すことの多いデヴィ夫人。2012年7月には、「(ブログでは)本音も自由に言えず 皆さまからの貴重なコメントも削除される」ために、自由な発言の場としてメルマガを配信することを発表し、期間限定で購読者を募り話題となりました。2012年8月27日には同ブログでAKB48に対して痛烈な批判をしていたことも話題となっていましたが、2012年8月30日に配信されたメルマガでもこの件について触れています。
メルマガでは毎回、ブログではNGとなるであろうと思われるような独特のデヴィ夫人節が効いた内容が配信されているのですが、2012年8月30日の7回目の配信のタイトルは「AKB48に熱狂する日本の馬鹿ども、戦場へ行け」。

大筋はアメブロのエントリー「「AKB48」にうつつを抜かしている場合じゃないでしょう!!」の内容に、現在日本が抱える外交問題を絡めてのものとなっているのですが、特にAKB48前田敦子さんの卒業公演については

「この最も非文化的な日本のバカ騒ぎは何なのでしょう」「各TV局は軒並みに競争して流し、NHKや日本の一流新聞までとりあげたのには本当に失望しました」
と、ファンもメディアも異常な過熱ぶりを見せた同イベントに対して手厳しく評価しています。また、メディアに登場していたAKB48のファンについても
「見ていて吐き気をもよおす程。恐ろしく馬鹿げていて醜悪な男共!」「人気投票のためにCDを買わされるという秋元氏のビジネスに乗せられ、踊らされている23万人のアホども。」「このような輩、徴兵制度で鍛え直さないと国が潰れてしまうでしょう。」

と、更に手厳しい表現も。
 メルマガではコメントを寄せることができないため、これら一連のデヴィ夫人の発言についてのコメントはアメブロの方へと誘導されているのですが、そちらでは「AKB48のメンバーに罪はないけれど…」と前置きしつつデヴィ夫人を支持するコメントが相次いでいました。

ちなみに、AKB48の件については、“辛口評論家”として有名な田原総一郎氏の名前も登場しており「「AKB48」のことになると、目じりだけでなく鼻の下まで長くしてもう ベタ褒め。」だとして嘆く発言も。
最近では、ニコニコチャンネルにもブログを開設したデヴィ夫人。

 「人々の心や気持ちを代弁し 弱い人たちの味方となり オピニオン・リーダーとして 日本を良くするため たたかっていこうと思います」と立ち上がった勢いは、衰えるどころか益々加速していくようです。

【記事参照】

デヴィの独り言 独断と偏見ニコニコチャンネル-デヴィ夫人チャンネル~アメブロでは言えない話 ~The Salon of Lady Dewi~


(ライター:Yohko Kitashima)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング