ある法則に基づいた方程式が『いい問題ですね』と話題に

秒刊SUNDAY / 2012年9月2日 22時13分

fwefe

宿+飯=2 寒+温=7、これらの方程式はある一定の法則に従って得られた式であり、お題である転+倒をたした答えも当然数字となる。果たしてどのような数字になると言うのか。当然、転や倒など1文字だけで考えていても答えは出ないので、何故数字が成り立つのかを考えて言ったほうがよさそうだ。


画像Twitterより

では法則を見ていただきたい。

宿+飯=2
寒+温=7
苦+苦=12
人+色=20
転+倒=??


と言う問題だ、もちろんこのまま計算しても求まらないので、この文字が関連する別の単語に置き換えれば判るはずだ。まだ判らないと言う方にヒントをお教えすると、例えば宿と飯を一つの熟語に合わせることができる。さてどのような言葉を入れれば熟語として完成するのか、それを考えればよい。

ちなみに他の例として

・発+中=200
・転+起=15
・当+落=9
・期+会=2
・攫+金=1001
・石+鳥=3
・客+来=11000


等が上がるがそろそろ判ってきただろうか、ネットでは『すぐに判った!』『意外と難しかった』『1分かかった』『いい問題だ』などと様々な反応だが、数学や国語というよりも物事の発想や転換がいかに効くかと言う問題がカギになってきそうなこの問題、夏休みの宿題もひと段落した時点でその他の例も考えてみるのも良いのかもしれない。
 

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング