コピー機の近隣に席がある方要注意!暴走モードになると大変

秒刊SUNDAY / 2012年9月8日 22時55分

coy

会社や学校でコピー機の近くで作業を行っているという方は注意したほうが良いかもしれない。コピー機が暴走モードに陥ると、炎上よりも恐ろしい事態を招きそうだ。今回紹介されているコピー機はそんな危険な状態に陥った恐ろしいコピー機。煙が出る、火が出る・・・そんなものは生易しい、思わず席替えをお願いしたくなる強烈な現状だ。

画像

これは大変!コピー機が真っ黒焦げで炎上している。いやいや良く見てほしい。コピー機は下部分を除いて実に奇麗だ。煤で黒くなっているわけではなさそうだ。炎上したのであればコピー機全体が黄色や黒に変色し、機体が変形し原形をとどめないだろう。

だがこの状況は違う。コピー機の形状は正常、色も奇麗ではいったい何が起きたのか、良く見ると搭載されているトナーがむき出しになっているのが判る。どうやらトナーが制御不能に陥り暴走、ウエポンと化したトナーはコントロールを失い周辺にインクをばら撒き自らの役目を終えたようだ。その影響で周囲は見るも無残な姿に。

不思議なのはトナー本体からではなくコピー機の下からインクが爆発しているという興味深い現象が起きている。もしこの近くに席があったとおもうとゾッとする。服は洗い流せばよいが心の傷は洗い流せないのかもしれない。

―Twitterの反応


・粉塵爆発!
・すげー
・トナーがトナーがあぁぁ!
・スゴ!!カオス。異世界へのゲートが開きそうだな。
・おおお恐ろしや
・粉塵爆破という単語がよぎった。
・着火事故に紙一重
・爆発?どうみても黒髭の能力だろ
・これは…w 事件だ← トナーってこんな入ってるのか
・こんな恐ろしい状況見たことない…
・闇に侵食されている


カラーコピーだったら奇麗に虹を描いていたのかもしれない。

記事参照
https://twitter.com/mika1024f/status/244039779988172801/photo/1

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング