食パンに天気予報がプリントされる機械が間もなく登場か

秒刊SUNDAY / 2012年9月19日 18時41分

ds

朝は忙しくてわざわざ天気予報を見ている暇もなく家を飛び出し、周囲が割と傘を持っていることに気づいてようやく「今日は雨なのか」と気付くことが多い人には朗報。なんと食パンに直接天気予報を焼いてくれる夢のような機会が間もなく登場するとのこと。従って遅刻遅刻といいながらパンを咥え、家を飛び出してもパンを見れば天気予報が判ると言う訳だ。いずれにせよ間に合わないが。

画像

天気予報を確認する方法は主に3つ。新聞を見る、テレビを見る、アプリを見る。ただいずれにせよ一長一短があり、例えばテレビは天気予報を待たなければならないし、新聞は天気予報のページを把握していなければならない。また、リアルタイムではないので若干ロスが生じる。アプリの場合は、そもそもスマホを持っていないユーザにとってコストがかかり過ぎる。

そこで登場したのがこちらのトースター。
食パンの表面に焦げ目をつけて、本日の天気を表示してくれる優れモノ。パンを食いながら天気予報を知るもよし、加えながら家を飛び出してその途中に見るもよし。自由だ。

さて、この天気予報だが技術的にどのように取得するのか。まさかアプリ連動?いやそんなことはない。単純にトースター内に、温度計と気圧計があるだけのようだ。

しかもこちらのトースター。コンセプトデザインなので商品化には至っていない。
ただ、そのうち商品化されるのではないかとみられていることから、せっかちユーザには間違いなく必須アイテムとなりそうだ。

【記事参照】
http://walyou.com/weather-forecast-on-toast/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング