これが本当の『愛国心』の見本です。デモのゴミを拾う少年が話題に

秒刊SUNDAY / 2012年9月20日 12時9分

saikoku

彼は自発的にやっているのか、それとも誰かによる指示なのか。いや、そんなことはどうでもよい、彼が行っている行為は、暴徒と化したデモに比べれば遥かに「愛国心」に繋がるからだ。連日による反日デモは何を生み出し、そして何を失うのか、それによって算出された負の賜物である粗大ゴミは彼らボランティアによって密かに片付けられていくのです。

画像

暴徒と化したデモによる車の破壊、ショーウインドウの破壊、強盗・・・デモによる被害を受けているのは我々日本人というよりもむしろ中国人の方ではなかろうか。暴れるだけ暴れた挙句そこに残されていく物は、勇気や愛国心と言った物ではなく、廃墟と化した商店街とゴミという負の産物。

ガス抜きとはいえ、中国政府もようやく重い腰を上げ、デモの規制を行うも時すでに遅く、町を破壊された店舗や商店街の心の傷はそう簡単に癒えない。日本を攻撃したいのか、それとも中国政府への抗議なのか。

そんな中、一人黙々とゴミを拾う少年。彼は何者なのか。デモ隊に参加していたものなのか、定かではないが彼の愛国心が強いからこそ、町を奇麗にしたいと言う思いが強まったのかもしれない。

ネットでは彼への称賛の声があがっている

・非常に感動した、彼こそ愛国心の塊だ
・彼から学ぶことは何か。
・若者は悪くはない
・素晴らしい
・実にえらい少年だ
・このゴミを持ち帰って家で使うのかな貧乏な少年だ
・彼が勝者
・どうせ金もらってんだろ
・我々は彼から何を学ぶべきだろう
・誇り高き愛国心
・愛国心の象徴だ
・彼に感謝したい


デモを行い町を破壊する者もいれば、彼のように片付ける者もいると言う事は
念頭に置いておきたいところだ。

http://tt.mop.com/read_12752806_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング