これが小1の宿題?つるの剛士の娘の宿題が本当に難問過ぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2012年10月14日 21時45分

turuno

おバカタレントとして一時期話題を呼んでいた、歌手のつるの剛士さんがご自身のTwitterで娘の宿題があまりに難問だと、フォロアーに助けを求め話題を呼んでいる。さすがおバカタレント、小1の娘の宿題も解けないのかと、嘲笑ってあげたいのもやまやまだが、実は本当に難しく、少し考えただけでは解けないほど難問であることが判明した。


画像Twitpicより

問題は、絵を見て何を表しているのかをマスに埋めると言う問題。右から答えると言う仕組みになっており、きゅうり・ちゅうしゃ・ひょうたん・・・と順調に答えていくのだが、ちょっと待った。一番左の問題が何を表しているのかが難しい。単純に絵を見ると「あかちゃん」のように見えるが、マスの数は6文字。あかちゃんは5文字であるからして相応しくない。そうなると「なきごえ」「おぎゃあ」・・・色々考えてみるも確かに6文字に当てはまる言葉が見つからない。さすがのつるのさんも判らなかったらしく、Twitterにアップしてヘルプを求める始末。

参考までにTwitterに投稿された答えを見てみると以下のような例が挙げられた。

―Twitterの反応

・なきやまない
・ぎゃあぎゃあ
・さわいでいるってかいた跡が
・クリーチャーっぽい
・「おむつかえろ」 「はらへったぞ」 「ばばあどこだ」 「さけがないぞ」 「めしふろねる」 「DQNねーむ」 「ゆとりせだい」
・なきさけぶ
・わすれがたみ
・夜泣きが酷い
・おむつかえろ、おっぱいくれ、あそんでくれ、のどれかじゃないの?
・だだをこねるもそうかと思った。
・住所不定無職wwww
・おしめした子
・泣きじゃくる、じゃないのか…
・こうさんする


書道家武田双雲氏によると「ぎゃあぎゃあ」だそうで、ある意味ハーバード大学生でも答えられない(笑)とつぶやいていることから、やはり問題の敷居の高さに誰しもつまづいているようだ。

ひらがなを覚えるという単純な宿題のはずが、とんでもないネットの騒ぎへと発展していった娘の宿題。
出題者もある意味ここまで悩んでもらったことで大満足のはず。そして、頭の中に6文字のマスを埋めたのかもしれない。 「してやったり」と。

【記事参照】
Twitpic

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング