iPhone5はウイルス対策が必要!ドコモ販促ポスターが反則。

秒刊SUNDAY / 2012年10月23日 12時0分

wqfwq

以前iPhone5をめぐり、auやソフトバンクがお互いの短所を指摘するポスターが話題となっておりましたが、このビッグイベントについにドコモが参戦。もちろんdocomoはiPhone5を販売しないので、ドコモのサービスを打ち出していくという事になりますが、とんでもない勘違いも含まれているようで、さすがのソフトバンクやauもこれには物申したいはずだ。

画像

Twitpicより
http://twitpic.com/b6df7j

こちらに掲載されているポスターはとあるドコモショップの販促用ポスター。どこにでもあるようなものかと思いきや、iPhone5について一言「なんとなくiPhone5がいいと思っていませんか」との問いかけ。そしてiPhone5が良くない5つの理由を述べているのだが、その内容の中に明らかに勘違いしているモノがあるという事だ。さっそく紹介してみると

1:店舗での故障受付が出来ない
2:メモリーが増やせない
3:おサイフケータイ非対応
4:ウイルス対策にお金がかかる
5:便利機能が使えない


1・3はよしとして、気になるのは2番、メインメモリーと勘違いしてしまいそうだが、ここで言うメモリーはSDカードのようだ。また4番はウイルス対策にお金がかかるとのことだが、そもそもiPhoneにはウイルス対策という概念が無く、全くの誤解。言うならばスパムメール対策か何かかと思われるが、それもキャリア側の設定さえすればお金はかからない。

どのような根拠で述べているのか良く判らない販促ポスターだが、要するに店舗側もスマートフォンの機能やサービスの多様化により各キャリアの仕様をあまり理解していない可能性が高い。
だから国内契約者数の最も多いdocomoを使いましょう!と言うオチに着地するのだろうか、それなら分からないでもない。

―Twitterの反応


・iPhoneを貶すのはいいさ。俺もしてるから。
・ iPhoneのみならずスマホも使ったことない方が作った広告ですね。
・ヒドイにも程がある
・docomoの売り方がおわっとる
・ 何だこりゃw
・これはひどい
・痛すぎる。
・ひどすぎwww
・笑える
・バーカwwwじゃあまず銀河やめろよ。
・ ドコモ本社が作ったのかな?
・酷い広告だな
・確かに酷い。先駆者への敬意も皆無だし


携帯ショップになんとなくで書かれた販促ポスターが無数にあるのではないかと勘ぐってしまいそうでならない。結局のところ、真実を見極め、得をするには自分が情報弱者から脱却するしかなさそうだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング