マレーシアでアインシュタインそっくりの猿が発見される

秒刊SUNDAY / 2012年10月27日 17時0分

13512095628459830

世界的に有名なドイツ生まれの物理学者「アインシュタイン」にそっくりなサルがマレーシアで発見され話題となっております。もともとアインシュタインは顔にしわが多くサルに似ているような顔立ちであるが、今回は逆でサルがアインシュタインにそっくりだというのだ。やはり顔もにてくると性格や知性も似てくるのだろうか、そんな疑問を晴らすべく、さっそくその猿を見ていただきたい。

画像

こちらがマレーシアで発見されたアインシュタインにそっくりなサルだ!顔の大きさはよしとして、ヘアースタイル目の大きさ、しわ、そして口ヒゲ。確かにアインシュタインにそっくりだ。このサルはマレーシアの国立公園内に生息、サルを発見したカメラマンはあまりにも似ているので写真を何枚も撮ったそうだ。

海外のニュースサイトではこの発見を受け、アインシュタインの生まれ変わりだ!サルは人よりも賢いことの証明だ!サルが似てるんじゃなくアインシュタインが猿に似ているんだ!等と物議を醸しているが、もちろんこのサルが物理を学んでいるとは思えないので偶然似ているだけなのかもしれない。

顔がしわくちゃで、白い髭が生えていればどんなサルだってアインシュタインになるのでは?という突っ込みはなしとして、『キリストの生まれ変わり』系の話題に新たなジャンルが誕生したと言っても過言ではなさそうだ。


画像

アインシュタインといえば、近視の人はマリリンモンローに見える画像が以前話題となった。
と言う事はマリリンモンローにも似ていると言えなくもない。

http://tt.mop.com/read_12907686_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング