孫正義氏『寄付公表は控えるべき?』Twitterで寄付公表が波紋を呼ぶ

秒刊SUNDAY / 2012年11月5日 0時31分

dwqdwq

ソフトバンク社長の孫正義氏の発言が波紋をよんでいる。事の発端はアメリカのハリケーンサンディの被災地に、救済および被災地復興のため50万ドル(約4千万円)の寄付を行うと発表したことだ。この発表に噛みついたのがとあるネットユーザで「いちいち公表すべきではなく善意で行うべき」との発言。それに対し孫氏は公表を控えるべきか、フォロアーに問いかけた。


孫氏がハリケーン「サンディ」の被災地に50万ドルの寄付を発表したのは11月2日の事だった。東日本大震災の際も、会社としても個人的にも寄付を行ったことが話題となったが、今回も海外ではあるが寄付を行うと発表。もちろん、被災地にとっては大歓迎であるはずだが、反面寄付自体の発表を行う事に疑問を投げかけるユーザもいるようだ。内容としては以下だ

寄付は普通善意でするもの。いちいち公表するアホはこの世の中お前以外に存在しない。
寄付まで商利用すんなクズ!


170万人に及ぶフォロアーがいる孫氏にとって誹謗中傷は日常茶飯事のはずで、普段はこのようなツイートはスルーされる。ところがご自身でも考えるべき問題点があったのか、受信した内容をあえて一般的に公開し、今後は公表すべきかどうかフォロアーに問いかけた。これには賛否両論だ。

―Twitterの反応
・同意です^^
・公表すべし(^_-)
・おおお!いいぞ、もっと寄付してー!
・アホな僻み、妬みははほっときゃよろし
・何考えてんだか、人間のクズ以下だね
・孫さん、公表された事は全然素晴らしいことだと思います。寄付という素晴らしいことをして隠す必要性は全くないと思います。
・社長ははっきり口に出して行動してください
・良いことしているんだから今までの悪行を許せと言われてもねぇ。
・いや、震災のあったことを風化させない為にも、必要性はあると思います
・本当に払ってるならこれからも公表すればいいと思います。
・善意に噛み付く馬鹿がのさばるそれが、Twitter
・買収する予定の会社に寄付して、「やってやった」的なドヤ顔するんだろうな、と思うと馬鹿馬鹿しくて涙も出てこないな
・支援を表明することで金銭以上の勇気づけ効果も。
・都合の悪いことを言われるとブロックする人間は誰でしょうか。
・馬鹿ジャネww だからそんなのも一々報告要りませんから
・ファーストサーバデータ消失事件時はツイートしないくせに、こういうことはツイートするんだな。
・ビジネスマンなんだから利用するのが当然。
・こうやってアカウントを晒す事に対して少し悪意を感じる


孫氏の真実が善意だろうが悪意だろうが、寄付したお金は誰かのもとに届く。
その事実を知っておいて特段悪い気持にはならないだろう。
また、誰にも知られずこっそりと救援物資を送る某お笑い芸能人の姿もネットで話題になり心を温める。
どちらが良いかは大変難しい問題である。

https://twitter.com/masason/status/264907761492574208

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング