誰も聞いていない授業を黙々続ける教師が中国で話題に

秒刊SUNDAY / 2012年11月11日 18時0分

13525351216178773

できればこのようなクラスの担任になりたくはありません。ほとんど誰も聞いていないこの授業で、黙々と講義を行う先生。仕事とはいえ、さすがにこれは気がめいってしそうだ。生徒は寝ているのかそれとも、授業を抜け出して何処かでサボっているのかは定かではない。撮影者がいるという事は数人きいているのだろう。しかし先生は授業を続けます何故でしょうか。

画像

授業を誰も聞いていない?いやそんなことはありません、一人しっかり授業を真面目に聞いているではありませんか、正確には一人ではなく「1匹」ではありますが、一番前でしっかり背筋を伸ばしてきいているのは、そう紛れもなく『ネコ』なのです。

先生はこの真面目な猫の為に、授業を黙々と続けているに違いありません。ちなみに、撮影者の前の人間は爆睡しており、そのほかの生徒は一体どこへ行ってしまったのやらと言う情況。

動物でさえ授業をきいているというのに、人間はなにをしているのか。中国は試験が非常に厳しい国と言うイメージがあったが、それも過去の話なのだろうか。今はこのあり様。


画像

しかしやはりネコも退屈だったようで、あろうことか先生の目の前で体をくねらせ、リラックス。非常に退屈だったのかもしれない、それでも先生は授業を続けるというこのプロ根性は評価されるべきである。

一体どこから入り込んだ猫なのか非常に気になるが、やはりネコがいることで授業よりもそちらに気を取られてしまいがちだ。もしかしたら集中力を高めるためのトレーニングとして授業にネコを取り入れたのかもしれない。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_12981332_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング