安倍自民総裁大激怒!FacebookでTBSを痛烈に批判『ネガキャンが始まった』

秒刊SUNDAY / 2012年11月18日 21時6分

abe


安倍・自民総裁がご自身のFacebookでTBSに対して怒りをあらわにしている。事の発端はNHK森本健成アナウンサーが行った痴漢行為のニュースに対して間違って安倍総裁のVTRを流してしまったことによるものだ。番組内ではアナウンサーが後ほど謝罪を行ったが、ネットではわざとやったのではないかというネガティブキャンペーン疑惑が持ち上がり、ご本人も直接謝罪が無いと御立腹のようだ。

問題の番組はTBSの人気番組『みのもんたの朝ズバ!』だ。痴漢行為を働いた森本健成アナウンサーのニュースを報道する中で誤って安倍総裁のVTRを流してしまった。

安倍総裁はすぐさま反応し、ご自身のFacebookに番組の画面キャプチャーを貼り付け以下のように発言している。

11月16日放送のTBS『みのもんたの朝ズバ!』で、NHKキャスターの痴漢行為を、ニュースとして流す中で、なんと私の顔写真が写し出されたそうです。 ネットの指摘で明らかになりました。

どうやら直接テレビを見ていたわけではなく、ネットなどのまとめサイトで話題になっていた情報を耳にしたようだ。12月16日総選挙を控えた大事な時期に発生したトラブル。ネットでは安倍氏のイメージダウン狙ったネガティブキャンペーンだと揶揄し、安倍氏は「これから1ヶ月こうしたマスコミ報道との戦い」と身を引き締めている。

実はこのような事件は以前にも発生しており「731細菌部隊」の報道の際にも誤って安倍氏の写真を掲載してしまった経緯があり2度にわたるTBSのミスに安倍氏の怒りは収まらない。

Facebookには「人権侵害だ!」「放送免許を取り上げろ」などと安倍氏を擁護するコメントも見受けられ、マスコミと安倍氏の戦いに収拾のつかない状態に発展しそうだ。

http://www.facebook.com/photo.php?fbid=267148453408605

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング