あまりに斬新過ぎる。10000枚の裸写真から創った作品がダイナミック過ぎる!

秒刊SUNDAY / 2012年11月28日 23時42分

article-2236649-1627C478000005DC-177_634x621

一体これはなんなのか・・・?!暗闇に映えるその「何か」。正体は不明もエネルギーに満ち溢れ 心を奪われてしまうこの芸術作品。じっくり観察しなければこの作品は何から作られているか分かりにくいが・・・。今ニューヨークで話題になっているこの作品のタイトルはズバリ「Nude裸」。裸のモデルをカメラの前で踊ってもらい創作したという 日本人のクリエーターの作品をご紹介。
<画像 1>

このなんともエネルギッシュな作品は ニューヨーク在住のマルヤマ コウイチさんの作品。タイトル通り 裸の人をカメラの前で踊ってもらい 創ったというものだが。驚くのはその作成過程。この流れるような独特であり美しい曲線はシャッター速度を遅くして撮影したのではなく 各モデルのダンス毎なんと10000枚撮影し それを融合させ創り上げたとの事。このまるで溶け出しているような滑らかで美しい曲線を見て まさか元が一枚一枚の独立した写真から構成されているなんて全く驚きだ。

 
<画像 2>

ダンスの違いで表情が全く異なりどんどん氏の世界へ吸い込まれてしまいそうだ。マルヤマ氏は1968年長野出身 1993年から東京で芸術活動を開始される。活動から10年後の2003年、更なる飛躍のためニューヨークに移り住む。今回の作品Nudeは 得意とする「躍動感」溢れる代表作であると紹介さている。またアートマガジン「Koikoikoi」では氏の作品には「日本の美」が根底にあるとも称されている。詳しいWebサイトはこちらへ 

Shinichi Maruyama


【参考記事】
Japanese photographer combines 10,000 individual images of naked models dancing in front of camera to create astonishing images

【関連記事】

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング