目に見えない全く新しいタイプの傘「インビジブル傘」が登場!

秒刊SUNDAY / 2012年12月12日 17時10分

invisible_umbrella_640_02

こちらの傘はご覧の通り、目に見えない不思議な傘です。目に見えないと言っても裸の王様やエアー傘というチープなオチではなく、正真正銘の見えない傘。つまりしっかりと雨を避けることができるが、目に見えない特殊な仕組みで成り立っているという。果たしてこの摩訶不思議な傘はどのような技術で雨をよけるというのだろうか。

画像

画像

このインビジブル傘は、通常の物理的な傘とは違い下から空気を送り、上昇気流を発生。落ちてくる雨を空気で跳ね返すという。スイッチオンオフはスティックを回すだけのようだ。この傘の利点としては、布ではじき返すタイプよりも、コンパクトに収まる。しかもわざわざ傘を開いたり、部屋に入る前に水をふり落とす必要もない。

しかし、欠点としては電源が必要となる為、電池か充電式になるのだろう。エネルギーが切れた場合タダの役立たずの棒となる。全く使えない。また、雨が小降りの場合はよいが、強風の場合や大雨の場合果たしてこの風を送るだけと言う、一見貧弱な手法で雨を完全に防ぐことができるのかどうかが心配だ。

さらに、モーター等をつむことにより普通の傘よりも重くなることが想定される。今後はコンパクト化や雨をはじく能力の強化が課題だが、人に向けた場合怪我をする等の心配もある為、そもそも実用化できるのかという問題もありそうだ。

なにはともあれ、この特殊な空気を送る傘を一度でいいから使って周囲を驚かせてみたいものだ。空気を送るという意味では、ある意味「エアー傘」ではありますね。


詳細はこちら
http://izismile.com/2012/12/11/invisible_umbrella_5_pics.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング