マック値上げの噂は本当か?実際に福岡の店舗に取材してみた

秒刊SUNDAY / 2013年1月15日 12時0分

mac

昨日からネットで囁かれているマクドナルドの値上げ。現在福岡県限定で試験的に値上げを行っているとのことだが、本当に値上げはされるのであろうか?もちろん現段階ではオフィシャルの発表は無くあくまで「噂」レベルの話だ。さらに100円マックも廃止されるとのことで、ますますマクドナルドに不協和音が漂う。さてこの話は何処までが本当なのか早速取材してみた。


現在噂されている情報は「100円マック120円マック廃止」「ハンバーガーは120円に値上げ」「チーズバーガーは150円」「後ほど全国で一斉値上げ。」と言うもので現在試験的に現在福岡限定で試験的に導入されているとのことだ。

情報によると、福岡限定で試験的に導入したものがうまくいけば全国展開されると言う流れらしいが、はっきりとしたことは判っていない。そもそも100円マックが廃止されてしまうと言う事などありえるのであろうか、もしこれが本当だとすれば、カウンターのメニュー廃止とは比べ物にならないほどのクーデターが発生する恐れがある。

ということで「福岡」は小倉のとある店舗に電話取材を行った。

―小倉店のとある店舗

Q:100円マックが無くなったのは本当ですか?
A:無くなってはいませんがメニューは少なくなります。

Q:ハンバーガーはいくらですか?
A:現在えーと120円になってしまいました。
Q:いつからですか?
A:先週の金曜日からです。

どうやら100円マックの廃止は無いものの、メニューが減ってしまう事は確かのようだ。またハンバーガーの値段が120円に値上げされているというのも事実のようで、この値段設定が全国展開されると言う話も現実味を帯びてきた。

地味な単品値上げとはいえ、『単品だけ』購入したい層にとってはカナリの痛手だ。そうなるとやっぱり『セット』にしたほうがお得だよね、と言う流れになり結果的にセットを購入させるという狙いだとするのであれば、一部メニュー表から単品の値段が消えたという点も理解できる。

やはり単品の単価を上げることでセットを購入させ、結果的に客単価が上がれば売り上げ増加が見込めるという狙いなのだろうか。この結果客単価をあげるどころか、客離れを引き起こさなければ良いが。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング