20代女性が出産後に突如老化!原因不明の奇病にかかる

秒刊SUNDAY / 2013年1月19日 17時0分

wqqf

こちらの女性は、一見60代近い年齢にもみえるが実はまだ20代だという。1985年に生まれた彼女は、子供を出産後、突如顔にしわが出来、みるみるうちに老化していくという恐ろしい病気にかかってしまったようだ。まるで浦島太郎のような奇病に、医者はなす術もなく前代未聞の超特殊な奇病であることが判っている。彼女が元の姿に戻ることは可能なのだろうか。

画像

この女性はご覧のとおり、出産前までは普通の女の子でした。しかし出産した直後徐々に顔にシワが出来ていき、最初は気にもしていませんでしたが、結果的にあっという間におばあちゃんになってしまったのだという。
年齢は1985年生まれなので、27歳~28歳。老けた写真を見る限りとてもその年齢には見えないが、彼女を突如襲った奇病は、非常にまれで現在有効な療法が無いのが現状のようだ。

ますます更けていく彼女は、次第に街を歩く勇気を失いひきこもっていったそうだ。さらに鏡を見る勇気もなく、家族との関係も悪化していっているようだ。

世界でも数十例しかないこの奇病は明らかになっておらず、遺伝的なものなのかそれとも環境によるものなのかは定かではないが、このまま放置しておくと彼女はますます心も体も老けていき、本当のお婆さんになってしまうだろう。なす術は無いのだろうか。

世界でもまれなこの病気、以前にもベトナムでも同様の病気が発生している。



彼女の場合はシーフードアレルギーがあり、それが発端となったとされているが
本当にそれがきっかけになっているのかどうかは定かではない。

皆様もこのような奇病にかかり、ある日突然老人に・・・なんてことはあるのかもしれない。
一刻も早くこの病気の謎を解明してほしいが、解明した頃には本当に老人化している時代になっている可能性もありそうだ。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13281679_1_0.html
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/3870336/Woman23-ages-50-years-in-just-days.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング