朝の100円マックが消える?ついに公式サイトからリンク外される

秒刊SUNDAY / 2013年1月20日 21時15分

nqwwq

1/18(金)からマクドナルドの朝マックのスタイルが変わりました。具体的には300円の新ラインナップの投入、同額でのMサイズ化、ハッシュポテトの120円、また月曜日は無料で楽しめるキャンペーンなど朝メニューの充実化を狙う動きが活発化しており、出勤前のサラリーマンにとって強い味方となっております。と同時に気になるのが100円マックの扱いです。ネットで既に話題となっておりますがホームページからはリンクが切られております。

画像)既にリンクは切られている

朝マックの魅力としてあげられるのは、特別なメニューだけでなく100円マックの存在です。ソーセージマフィン、マックグリドルソーセージなど、ワンコインで食べられるメニューは非常に魅力的。100円マックだけを購入し、ドリンクポテトなどをつけなければ、本当にワンコインで朝食を取ることが可能です。

ところが、『2ちゃんねる』をはじめとするネットでは既に騒ぎとなっておりますが公式ホームページからはそのリンクは切られているようです。不思議なことに朝の100円マックのページ自体は存在しているので、何処からもリンクはされていないがページだけは存在すると言う中ぶらりん状態となっております。もちろんサイトマップからも抹消。

参考までに以前のホームページのキャッシュを見てみると確かに右のメニューから100円マックのリンクはありました。

―以前の状態


画像

現在は右メニューからリンク切れに
http://www.mcdonalds.co.jp/menu/morning/index.html

これは一時的なものなのか、それとも福岡地方でレギュラーメニューの100円マックの縮小化のあおりを受け、ゆくゆくは朝の100円マックの廃止へとつながるのかは不明ですが、レギュラーの100円マックの扱いが徐々に薄れていくのは確かです。

というのも、マクドナルドは最近リーズナブルな価格での提供を戦略として取り組んでおりません。以前は80円や59円などと言う低価格での戦略が話題を呼びましたが、現社長である原田社長の戦略はまるで違う。なんと59円ハンバーガーを痛烈に批判し「値引き」での消費市場は生まれないと、産経ニュースで語っておりました。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121010/biz12101011430005-n1.htm

これを踏まえると100円マックの存在は原田社長の戦略には不必要なサービスなのかもしれません。

カウンターメニューの廃止・60秒キャンペーン・メニューの改善などあらゆるテコ入れが始まっているマクドナルドだが、今や生活の一部となったファーストフード業界でもあるためライフスタイルを大きく左右される人も多いだろう。今後の戦略を見守りたいところだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング