『八重の桜』で、主役の綾瀬はるかより注目されたのは…?

秒刊SUNDAY / 2013年1月28日 22時59分


taiga01

<NHK大河ドラマ『八重の桜』公式サイトより>

現在放送中の、52作目となるNHK大河ドラマ『八重の桜』。2009年にTBSの日曜劇場枠で放送され話題となった『JIN-仁-』で、主人公の仁を支え女医を目指す女性 橘咲を熱演した綾瀬はるかさんを主人公に起用した同ドラマは、初回こそ視聴率は20%を超えたものの、二回目では18.8%と急落するなど苦戦を強いられそうな気配となっています。そんな、先行き不安な『八重の桜』ですが、主要人物として登場しているとある役者に熱い視線が注がれているようです。
主役の綾瀬はるかさんよりも熱い視線を注がれているのは、主人公 八重の兄役 覚馬を演じている西島秀俊さん。

過去、『あすなろ白書』や『アンフェア』『リアルクローズ』など映画・ドラマ、時には舞台と幅広く活躍している西島さんのどこに熱い視線が注がれているのかというと、なんと、筋肉。

一見するとどことなく華奢な印象がある西島さんですが、『八重の桜』の中で見せた着物の下の筋肉があまりにもすごいとして、放送後から人気急上昇となっているのです。そんな、西島さんの筋肉を目にしたネットユーザーからは

・なにこれ凄い
・ダブルフェイスの時も良かった
・不思議なことに、服を着ていると全然マッチョに見えないのがまたたまらん
・ストロベリーナイトで久しぶりに見て渋カッコよさにチビった
・体とか関係なくいい俳優
・バキキャラみてえな体
・逸材
・いい感じの鍛え方


と、とにかくその筋肉美に絶賛の声が上がっていました。

一時、露出が減った時期もあった西島さんでしたが、最近では出演作の多くがヒットに恵まれその演技も高く評価されています。

一部では品のあるイケメン俳優とも囁かれている西島さんですが、この隠れマッチョが明らかになったことで、2013年は人気急上昇となりそうな気配も。

初回から急落した視聴率アップのカギを握るかもしれない西島さんの演技と筋肉に、今後はファンならずとも目が離せなくなりそうです!

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング