なんだこりゃ!トルコのデザイナーが驚愕の未来型駐車場システム考案

秒刊SUNDAY / 2013年2月9日 18時3分

V-Tent

PHV車などをはじめとする電気自動車が続々登場し、いよいよガソリン車から電気自動車へ時代が大きくシフトしようとしているこのご時世ですが、問題となるのはやはり「バッテリー」だ。ただでさえスマートフォンの充電が1日も持たないような昨今の技術力で果たして車が電気だけで十分持つのか?そんな心配は誰しも持つはず。そんな中未来の車の充電方法が注目を浴びている。

画像

画像

今後、ガソリンスタンドではなく電気スタンドやバッテリースタンドなる、いわゆる車の充電器のような施設が登場するのは目前になりつつある。なにせ充電できなければ車は動かない。従っていたるところに充電するシステムが設置されるはず。それは判っているがなかなかイメージしにくい。

今回提案されたのはトルコのデザイナーが考え出した、画期的で斬新でいわゆる「なんだこりゃ」システム。もちろん充電することは判るが、この光景はカッコいいと言うよりも『これはねえ』としか言いようが無い。しかも名前は『Vテント』と、やっつけ感の否めないネーミング。

さてこのVテントはどのように利用するのかというと、充電スタンドがある場所でフレキシブルソーラーパネルをテントのように車に覆いかぶせるだけ。なるほど、だからVテントなのか。一体これでどれぐらいで充電できるのかは、デザイン案なので全く考えていなさそうだが、場所を選ばず何処でも充電できるというコンセプトのようだ。

コンセプトは判るが、充電スタンドがすぐ見つからなかった場合屋、急いでいる場合などわざわざ充電を待つわけにはいかないので、実用化には程遠いがこの作者は「グリーンドット賞」で佳作になったという。

賞もデザインも微妙なこのVテントだが、製品化されたら間違いなくネットは大騒ぎになるだろう。

【記事参照】
http://walyou.com/solar-powered-v-tent-charges-and-protects-electric-vehicles/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング