女児向けゲーム機を『おおきなお友達』が占領していると話題に

秒刊SUNDAY / 2013年2月12日 23時27分

バンダイの女児向けアーケードゲーム機である『アイカツ!』を何故か大きなお友達が占領しているとネットで話題いなっている。画像を見ると確かにゲームをやりたそうな女の子の目の前に男性陣2人が楽しそうにプレイしている様子が映し出されている。このゲームはトレーディングカードを用いた内容となっており熱心なコレクターがプレイに熱中しているものと思われる。写真は、ご要望により削除致しました。

画像:Twitterより
http://twitpic.com/c24dqa

このゲームはトレーディングカードを用いた内容となっており、美少女が描かれたカードをゲットできるほか、アクセサリーなどを組み合わせスキャンさせた後、オーディションパートと呼ばれるゲームをプレイする。その得点により、レアなカードをゲットできたりする熱いゲーム内容。

もちろんメインターゲットは女児向けとされており、ホームページの内容も漢字に振り仮名がふられるなどの処理がされている点からして、決して大人が楽しむようなものではない。ところが、一部のマニアがこれを好んでプレイする光景も目撃され、写真のように女児がプレイできず呆然と立ち尽くす事態が発生している。

さらにアイカツ!はテレビアニメも放映されており「大きなお友達」が喜ぶ要素として拍車をかけている。プリキュアシリーズもしかりだが、このような男性に対し女児たちはどのような心境でいるのか一度聞いてみたいものである。

―Twitterの反応
・これも何だかなあ
・変わってかげて
・幼女が健気で泣きそう。
・気持ちが悪い
・人の好きなものを否定する気はないけど、この画はなかなかしんどいものがあるなあー
・これは酷い
・こらこら、大きなお友達www
・俺の友人もたぶんそうw
・大人気ないからやめようよ
・これマジかよ!
・これも何だかなあ
・アイカツ怖い
・これは…


この光景は世間からオタクが尚更否定されてしまう一因になりそうだ。


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング