スーパーマリオで穴に落ちた『キノコ』を取る方法が海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2013年2月13日 17時0分

qwfw

さぁ、考えてみていただきたい。誰もがやったことがあるファミコンのスーパーマリオで惜しくも穴に落ちてしまったスーパーキノコを取る方法を。もちろん素でキノコを取りに行こうとすれば巨大化はおろか、命さえ落とす恐れがあり大変危険だ。もちろんファミコンのスーパーマリオなので壁ジャンプなんてこじゃれた技は使えない。今回そんな状況下でもキノコを取る方法が海外サイトで話題になっている。

画像

redditより
http://www.reddit.com/r/gaming/comments/18cm0u/knowledge_of_this_trick_separated_the_men_from/

なんと穴に落ちた瞬間、マリオが空中ジャンプを行うと下にあるはずのキノコを何故かとることが出来る。しかもしっかり巨大化しているので、キノコがマリオに触れていることになる。空中にジャンプしたことで穴に落ちたキノコを取ることが出来る理由としては様々な議論が交わされているが、ステージ上のマップにおけるアドレスが空中と地面で隣り合っているのではないかと推測する者もいる。

また、このステージではこれ以上、上にスクロールすることはない。なのでキャラクターが上に行った場合の処理を考えておくとなると、何も無い空間を用意しておくよりも、下の普段見えないエリアにキャラクターを一時的に誘導するほうが、メモリの節約に繋がるのでそのような処理にしてる可能性もある。

いずれにせよ、任天堂の当初の容量の削りテクニックは目を見張るものがあるが、このようにちょっとした拍子に面白い不具合が見つかることもあり当初、ゲーム雑誌などで何かと話題になっていた。

―海外の反応
・これは凄い!ワザとなのかそれともバグなのか
・バグじゃねえだろ。アドレスの問題だ
・さすが配管工だな。
・配管工は何でもすりぬけるな
・そこまでしてキノコが欲しいのか。
・男は黙ってキノコを逃す!
・これやったことあるわ。
・これは番地のオーバーフローだね
・無限増殖やって命の数がオーバーフローした思い出がある。
・昔のゲームはCではなくアセンブリで書かれていたから番地が隣どおしだったんだろうな。
・ヨッシーにも同じ機能をつけてあげてよ
・NESの数字バグを利用したんだな。
・つか穴と天井が隣どおしならジャンプした瞬間死ぬんじゃない?




テニスとマリオを抜き差ししてプレイさせるバグマリオは今でも鮮明に楽しんだことを覚えている。


(ライター:たまちゃん)
面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング