ゲームオタクが30年間収集した膨大なゲームを5100万で販売中

秒刊SUNDAY / 2013年2月18日 18時1分

gm

海外サイトで「これが海外ゲームオタクの部屋だ」などと膨大なゲームを収集した凄い部屋の数々を見かけることがあるが、見たところで「凄いね」で終わってしまう。なぜならそれは決して我々の手に入るものではないからだ。しかしここに朗報、ついに海外のゲームコレクターが集めに集めたゲームの数々をオンラインオークションで販売するのだと言う。その価格はなんと5,100万。


画像

画像

画像


彼のゲームはゲームソフトだけでなくハードも収集されていた。LUNXやATARIなど古いものから、PSP、XBOXといった新しいものまで幅広く集められているのが魅力的。さらに同じ機種でも色違いやバージョン違いなどによっても、それぞれ揃えられている点は素晴らしい。

またゲームソフトも海外版だけでなく日本語のタイトルのものまで取りそろえており、彼のゲームへの執着心がいかに凄まじいかが判っていただけるであろうか。

ちなみにこれらゲーム機だがハードについては約50%、ソフトについては85%が良い状態にあり、パッケージされているのだという。逆に言えばそれ以外は箱から出ていたり最悪動かないものもあるのかもしれないが、出品者によると『判らない不明』だということだ。


画像

改めて見てみると懐かしいものも多数あり、頂けるものであれば喉から手が出るほど欲しい限りだが、現実的な話置き場所に困ることは言うまでもない。出品者のコメントによると日米それぞれすべてのゲームが揃っているとのことですが、ざっくりし過ぎて良く判らないと言う方はPDFにまとめられた一覧表を見るとよい。

さて、このゲームの数々お値段はなんと5,100万円
家一軒建ってしまうほどの値段ですが、お金と時間に余裕がある方は、このゲームを購入して博物館でも運営してみてはいかがでしょうか。

ちなみに現在入札0です。

オークションサイト(e-bay)
http://goo.gl/WQ22A

http://izismile.com/2013/02/16/30_year_gaming_collection_for_sale_45_pics.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング