最近のキャプチャー認証の難易度が更に上昇!これは突破不能

秒刊SUNDAY / 2013年3月11日 17時9分

01

キャプチャ認証(キャプチャ)は ユーザがコンピュータで無いことを確認するシステムで、インターネットではもっぱらファイルをダウンロードする際やユーザ登録を行う際に利用される最近では一般的な方法だ。さてそんなキャプチャですが毎度のごとく読みにくい、訳が判らないというクレームを良く耳にするわけではあります。しかしそんなクレームがまだまだ全然序の口に思える信じられないキャプチャが世の中には存在します。



(画像)

まずはこちら以前紹介した超難関のキャプチャ。まず何をすればよいのかユーザを動揺させてしまうほど意味不明の手法ではあるが、要はグレーのキャンバスに上の絵と同じ絵を書いてくださいと言うものだ。とはいったものの、全く同じ絵を描くことは不可能。だいたいでよければよいがドットレベルで認識されるとしたらもはや機械で無いと難しい。そういったものもあるようだが、これはジョークサイトによるもの。本当に導入されているわけではない。

http://www.geee.net/contact.htm

だが今回本当に存在する超難易度の高いキャプチャーに出くわしてしまったので紹介したい。こちらのキャプチャーは実際に使われている物なのでもし出会ってしまったらそれなりの覚悟をしていただいたほうが良い。

―超難易度のキャプチャー




画像

さてこちら最終目標は「Create Download Link」を出すことだが、まず何をすればよいのか戸惑うはず。訳が判らず離脱してしまう人もいることだろう。そうこちらまずは「何をすればよいのか」から始まる突拍子もないキャプチャである。では何をするのかと言うと、実は上の広告の様なエリア実はパズルになっていて



画像

左上のパズルのピースを右の絵にドラッグしてはめていくというもの。もはやゲームであるが、確かにこの行動はコンピュータでは突破できない。パズル自体は何ら難しいものではないが、広告エリアっぽい個所が実はインタラクティブなゲームになっているとは到底想像がつかない。

機械どころか人間すら困惑させてしまうこのキャプチャーだがこのような流れは恐ろしいことではなかろうか。今後さらなる難易度の高いキャプチャーが出現し我々を困惑させていくのだ。疑問なのは底まで難易度を上げる必要があるのか、一般的な画像文字を認識して入力させるというシンプルで分かりやすいものでは駄目なのか。

むしろ、ダメだからこそ難易度があがっていくのだろう。そう言った意味では
いたちごっこにはなるが、それを突破するスパムの精度も恐ろしいものだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング