必要だと思ったけど…やっぱり一人暮らしには不要だだったもの

秒刊SUNDAY / 2013年3月31日 17時6分

hitori01

春といえば、卒業・入学・入社などなど、別れと出会いの季節。特に、大学進学や社会人として新たな一歩を踏み出すという方の中には、今まで一緒に過ごしていた家族と離れて、これから一人暮らしを始めるといった方も多いのではないでしょうか?そんな一人暮らしの準備では、新たな環境についつい浮かれてついあれもこれも…と揃えてしまいがちですが、後から考えると必要なかったなんてものも多いはず。そんな、「一人暮らしでいらなかったもの」がネット上で話題となっていました。話題となっていたのは、巨大電子掲示板『2ちゃんねる』でのこと。

こちらに立てられていた「一人暮らしでいらなかったもの挙げてけ」というスレッドには、先人たちからのついつい買ってしまったけれども、実は必要なかったのではというものが挙げられています。

挙げられているのは

・折り畳みベッド
・三角コーナー
・ロフト
・サブテーブル
・インテリア系小物
・炊飯器
・食器棚
・客が来たときように買った食器
・ポット
・来客用の布団

といったもの。
確かに、最初は一人暮らしという未知の環境に憧れを抱きすぎて準備万端揃えたものの、気がつけば仕舞いっぱなしで場所をとっているだけ、といったものは少なくありません。

最初は畳めることが便利だとおもった折りたたみベッドも次第に折りたたむのが面倒でそのままになってしまったり、友達をたくさん呼ぶことを想定してセットのグラスやカップを用意したものの、結局一人二人しか来なくて出番がなかったなんてちょっぴりほろ苦い思いも。

挙げられているものを見ると、「あると便利かも」という不確定なアイテムが不必要だということが見て取れます。これから一人暮らしに必要なものを揃えようとおもっている皆さん、まずは「あったら便利かも」と思ったアイテムは購入しないほうが吉かもしれません。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング