何だこれは!焼津商工会議所の萌えキャラが酷すぎだとネットで話題に

秒刊SUNDAY / 2013年4月2日 21時46分

wd


焼津の魅力を全国に発信するため、焼津商工会議所が運営する特産品ショッピングサイト「焼津うめぇもん市場」でシンボルキャラクターを作成した。 ところがこの萌えキャラがあまりにもひどいとネットで話題になっている。酷いというのはキャラクターがいまいち萌えないという域を超え、もうフォローのしようがないほどの存在感だというのだ。果たしてこのキャラクターに未来はあるのか。

(画像)

画像:「焼津うめぇもん市場」より
http://www.yaizu-ume-mon.com/character/default.asp

デザインはプロのキャラクターデザイナーが考案したようで、水色の髪大きな目が特徴、そして釣竿を持った独特のキャラクター。髪の毛の色は初音ミクに習ったような印象を受けるが、目のタッチは昭和時代の少女漫画のようなキラキラした目を持つ。おそらく萌えキャラとはいえ、ターゲットを若い方だけでなく老若男女幅広い層から愛されるように考慮した結果ではないかと思われる。

目的としてはホームページのアクセスアップのようだが、ネットでは「古臭い」「30年前のアニメみたい」「昭和の香りがする」などと厳しい意見が飛び交っている。そのため本来のホームページのアクセス上昇というよりも違った場所でネタとして話題になり騒がれるという流れになりそうだ。しかし、話題になり結果的にホームページへの流入につながればいいが、一過性のキワモノネタにならなければよいが。

―ネットの反応
・ホラーだなこれ。
・アカン
・30年くらい前のアニメキャラみたい
・小学生が書いた落書き見たいでワラタ。
・もうちょっとどうにか成らなかったのか
・市民として泣きたい
・黒目がないからいけないのかな
・初老のおじさんがどうにか客を呼び込もうとこの絵を
・一生懸命練習描いたかと思うと泣けてくる
・ゴム手袋w
・ぎょっとした
・普通にワロタ
・ちょっと他の作品見てみたいわ
・はよお前らリメイクしてやれや
・これ会員の娘に描かせただろw


なんとかpixivか何かとコラボレートを行い、萌えキャラの改修を行ってほしいものだ。
さて今回はこのキャラクターの愛称を募集しているとのことなので応募してみてはいかがだろうか、応募期間は平成25年4月1日(月)~平成25年4月22日(月)となっている。

応募
http://www.yaizu-ume-mon.com/character/default.asp

関連記事
http://www.yukawanet.com/archives/4428598.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング