サンリオ味のする『ハローキティドーナツ』を早速食べてみた

秒刊SUNDAY / 2013年4月11日 14時58分

sanrio

昨日ネットで話題になっていた『ハローキティドーナツ』。パッケージを開けると顔がなくのっぺらぼう状態の青りんごホイップをはじめ、キティちゃんにちなんだ商品が多数ラインナップされており、キティファンにはたまらないコラボレーションだ。今回はその青りんごホイップを早速購入し味を確かめることにした。果たしてどのような味わいになっているのだろうか。

画像


画像

画像

パッケージを開けるとネットで噂されていたとおり、のっぺらぼう状態のキティちゃんが登場!とはいえ、リボンの飾りは非常にかわいくあしらわれており、結局のところ食べてしまうのであれば顔というよりも、むしろモノとして認識させたほうが抵抗は少ないのかもしれない。なので、リボンのついたドーナッツとして味わいたい。

取り急ぎ食べてみると、これは新食感。はち切れんばかりのホイップクリームがドーナッツから溢れ出し、同時に青りんごのフレーバーが口の中に広がる。また香りが非常にこだわりがあるようで、個人的な漠然とした感想なのかもしれないが、デパートにあるサンリオ店内にいるような香りがする。おそらくお菓子コーナーにある飴やガムといった香りに似ているのかもしれない。

(若干ポップコーンの味もよぎったが、勘違いであればスルーしていただきたい。)

ドーナツのベースはエンゼルクリームのようで、この商品を食べたことがある方であれば、食感はおおよそ予想はつく。そのうえホワイトチョコレートやリボンのピンクのチョコレートがコラボレートされてくるので、ドーナツというよりも、菓子パンに近い。

こうして考えると、この値段でこのボリューム感は納得。エンゼルクリームが136円なので20円プラスしてキティちゃんバージョンが買えるわけだ。(のっぺらぼうなのは製造コスト的な兼ね合いもあるのかもしれない)

さて、やっぱり顔があったほうが良いという方は定期的に袋に戻せば顔が元通り



とはいえ途中で戻すのは余計怖いのでそのまま食べきったほうが吉だ。
ハローキティドーナツは4月30日まで157円で販売されている。

http://www.misterdonut.jp/m_menu/new/130401_001/index.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング