図書館の本は汚い!本を『殺菌』するシステムを中国が導入

秒刊SUNDAY / 2013年4月15日 12時28分

sakin

図書館の本を何の迷いもなく手に取り、家に持ち帰り読むと言う習慣は何ら不思議ではないが、中国ではこの度図書館の本を殺菌するシステムを導入したということで話題になっております。なんでも図書館の本は、他人が利用している為、雑菌繁殖など衛生状態がよろしくないと言う事でこのシステムを導入したのだとか。元々は台湾で開発され中国でも導入されたという。

―殺菌フロー



画像

まず最初に殺菌したい本を機械にセットします。


画像

機械にセットしたら、レンジでチンするように本に特殊なクリーニングを行う。約30秒


画像

後はとりだせばOKです。
非常に簡単に殺菌できてしまうと言う画期的なシステムで、この機械によって本に衝撃を与えたり破れたりなどのダメージを与えることは無いそうだ。

この装置を導入した理由として、まず図書館の本が本当に奇麗なのかと言う点にあげられる。本を借りた人が本当に奇麗な手でページをめくっているのか、読んでいる際に咳をしていないか、それを考えると全てにおいて「クリーン」だとはいえません。

ということで中国東部の浙江省にある杭州市の図書館ではこのシステムを導入したのだとか。殺菌は紫外線で行い30秒当てるだけで完成、機械が一切本に触れることなく殺菌を行う事が出来るので本へのダメージが少ないのが特徴。

掲載元のメディアは、雑菌が心配ならば、iPhoneやタブレットPCも雑菌しなきゃいけないね、機械に入れても壊れないかなと心配している。

動画
http://youtu.be/Ufl-igXhz-s

【記事参照】
http://micgadget.com/34616/its-cool-to-use-this-auto-books-sterilizer-in-china-library-video/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング