そんなコメントあり!?イラストと写真は違って当たり前じゃ…?

秒刊SUNDAY / 2013年4月27日 23時35分

ao01

先日、ネット声優や作曲家として活動していた星見蒼人が、ファンの未成年の少女に淫らな行為をしたとして逮捕されたことが報道されました。星見蒼人といえば、複数名義を使い分けての動画や楽曲を発表しておりファンも多かったそうですが、中でも人気だったのが「ギャグマンガ日和」をリメイクした動画。そんなネット上での有名人逮捕のニュースが、何故かちょっとした笑いを誘っております。話題になっているのは、2013年4月20日付で掲載されているスポニチアネックスの記事。

星見蒼人逮捕について取り上げているこの記事では、文末に警視庁調布署のコメントが掲載されているのですが、そのコメントが「同一人物と思えず驚いている。まさに天と地ほどの違いだ(記事より引用)」というもの。

記事によると、この発言は星見蒼人が音楽活動で用いていたイラスト自画像と実物の違いについて述べたものだということなのですが、よほど写実的もしくは特徴を掴んでいるイラストならまだしも、星見蒼人が用いていたイラストはいわゆるアニメ風のもの。さすがにこのイラストを見てこういう人間が実在すると思うのかどうか。


画像

<こちらは、本人と思われるTwitterに使われているプロフィール画像>

そのため、「同一人物とは思えない」という表現や「天と地ほどの違いだ」という部分が突っ込みどころとなり、笑いを呼ぶに至ったようです。

この記事を受け、巨大電子掲示板「2ちゃんねる」では

・おおよそ似てるじゃん。目があって鼻があって口がある。
・これは笑わざるをえないww現実は残酷だな
・不細工ほど、理想のアバターを使う
・なんつーか例外がないな
・イケメンはリアルの方が忙しい
・うん、まあそうやろ。ネットから出てくる顔はこんなんばっかりや。
・なぜか生きる気力が湧いてきた
・そこそこ無駄肉落としたら結構イケてる顔立ちに見える


と、辛口なものからこの残酷な現実をみて励まされたというものまで様々なコメントが寄せられていました。

警察の方もあまりの残酷な現実に、ついついこんなコメントを出してしまったのかもしれないですね。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング