ハンバーガーを970日間撮影し続けた女に誹謗中傷『売名行為だ』

秒刊SUNDAY / 2013年4月23日 17時22分

dw

こちらの写真集はとあるファーストフードのハンバーガーとポテトを970日間にわたり密着撮影したとんでもない写真集だ。ハンバーガーは何故か腐りにくいという説が巷に流布しているが、いわゆるこれは海外のやってみた系の写真集。写真集すなわち芸術作品であり、単なるハンバーガーのレポートとは少し違う。サリー・デービスによって撮影された970日間に及ぶ撮影は我々の目を疑うような光景が目の前に広がる。さてどのような結果になったのか早速見ていただきたい。

開始は2010年4月10日からということだ。
ピクルスやオニオンなどの野菜は利用せずプレーンバーガーで撮影をしていくというものだ。
さて今後3年間でどのような変化を起こすというのか早速見ていただきたい。



以上2010年4月10日~2012年12月15日計979日間に及ぶハンバーガーとポテトの撮影だ。うわさには聞いていたが本当に腐らないとは驚きだ。むしろ一番最後に撮影したハンバーガーのほうがおいしそうに見えてしまうのは気のせいだろうか。

これを撮影したデービスさんは当初、半年経過した時点でこの実験を紹介。すると瞬く間に話題沸騰となり「腐らないハンバーガー」は全米で物議を醸すニュースとなった。

もちろんその際は「やらせだろう」「途中で入れ替えたんだろう」「売名行為だ」などと叩かれるもお構いなしに昨年末まで続けたが、案の定継続している今でも「きれいな部屋で保管しているからカビが生えないに決まっている」「そもそもカビ胞子がつかない部屋でやってもね・・・」「肉が腐らないのはビーフジャーキーと同じ」「化石になるまでやってろ」などとヤジを飛ばされている。

果たしてこの写真は本当にその期間内に撮影されたものなのか、それともヤジのとおりやらせなのか。
真相は闇の中だが皆様はこのハンバーガについてどのような感想をお持ちだろうか。





【記事参照】
http://www.flickr.com/photos/sallydavies/sets/72157624739645253/
http://izismile.com/2012/12/26/the_scary_truth_of_happy_meals_21_pics.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング