中国の交差点で悪臭を放つマシュマロのような物体が散乱する騒ぎ

秒刊SUNDAY / 2013年5月13日 18時4分

sddd

昨夜5月12日に、中国南京浦口区にある交差点で大量のマシュマロのような液体が吹き出し大騒ぎとなる事態が発生していたことが判明。このマシュマロは白い泡のようなもので悪臭を放っているという。地元住民は、道路の大規模な改修により噴出した泡ではないかと懸念を強めている。その後現場に駆け付けた警察や消防隊の手によって撤去作業が行われた。

画像

マシュマロのような泡は道路の亀裂から吹き出し見る見るうちに広がっていったのだという。写真は中国のソーシャルメディアWeiboなどにアップされ、その後大手メディアにも転載されネットでも話題となっている。見た目はマシュマロのようなものだが、道路の舗装に使われている材料ではないかと言われ悪臭を放っているという。当然食べることはできない。

中国のサイトなどでは「パンケーキみたいだ」「魔法かな」「エイリアンのようだ」などとコメントがされており正体不明のこの物体を気持ち悪がっているようだ。

現在は消防や警察の手によって片づけられているとのことだが、このほかにも中国の道路では陥没や爆発など不気味な事故が発生している。経費や人件費の削減などにより作業が手抜きになった結果このような事態を招いているのではないかと言われてもいたし方ない事態だ。




【記事参照】
http://tt.mop.com/read_13752539_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング