ツイッターで指摘された看板『本当に誤り』だったことが判明し撤去へ

秒刊SUNDAY / 2013年5月14日 20時43分

jexa

ツイッターで指摘されていた4%×1年で48%の看板。4%を1年続けても4%では?という指摘が上がっており話題になっていた。だが実は深い意味があるのかもしれないし、手の込んだコラージュ画像と言う可能性もある為念の為この業者に問い合わせたところ『誤り』であることが判明。しかもすぐに修正をするとのことだ。ネットの指摘から実際に修正を行うと言うとんでもない展開になりそうだ。



この看板には以下のように記載がある。
4%=半分の意味、わかりますか?4%、これは日本の一般的なフィットネスクラブの1か月あたりの退会率。
と、ここまでは問題はない。だが次の文章に問題があるとネットで指摘が上がっていた。
1年で48%つまり1年で約半分の会員様が入れ替わっている。

退会数、入会数によって答えは変わってくるが、少なくともこの理論で行けば2年後にはほぼ全員がやめてしまう恐ろしい計算。当初は会員数が増加しないという前提で考え、結果的に100人中48人が退会したのかと推測したが、本当のことは不明だった。また既に撤去されている恐れもあるし、巧妙なコラージュ画像の可能性もある。

そこでこの企業に問い合わせたところ思いもよらぬ答えがかえってきた。


(ジェクサーフィットネスクラブより)

なんと、ネットの指摘通り誤りだった。更に看板をさし換えるとのことだ。てっきり既に撤去されているのかと思いきや、今まで掲載され続けていた事が判明。結果的に看板を設置したジェクサーフィットネスクラブはネットの指摘を受け難をのがれたが、今まで誰も気づかなかったことが不思議だ。

指摘がないということは、もはや看板としての機能を果たしていないのではなかろうか。
さて、もしJRに行って看板が撤去作業中だったら是非とも4%なんて小さなものではなく
100%の思いで心から応援してあげてください。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング