ヨーグルトから「芋虫」の事件についてメーカー側『確認済み』回収せず。

秒刊SUNDAY / 2013年5月27日 16時39分

gyru1

コンビニのヨーグルトから「芋虫」が出てきたという事件が今月25日にツイッターを中心として話題となっておりましたが、当サイトでメーカー側に事実確認をとったところ「確認済み」であるとの返答をいただきました。現在は被害者の方に誠意をもって対処しているようです。しかし現在流通しているヨーグルトに問題は無いのかが心配にならざるを得ないこの問題だが、本当に大丈夫なのだろうか。

この問題はとあるネットユーザがご自身のツイッター(現在は退会)にて、コンビニで購入したヨーグルト内に虫が混入していたという事実を写真付きでアップロードしたことにより発覚。この虫がどのようなものであるかは現在わかっておらず、人体に有害であるかも不明。

投稿者によると既にメーカー側からの謝罪連絡をもらっているのだというが、既に退会してしまっているためこの虫が現在流通している製品に混入している可能性があるのかどうかもわからない。また人体に有害な虫であるかどうかも不明。そこで当サイトでメーカー側にお問い合わせをし、流通している製品に問題がないか確認しました。

―メーカー側に問い合わせた

Q.このような事件が起きていることは知っていたか。
A.確認済み、誠意をもってい対応する。

Q.現在流通している商品に関しては問題がないのか。
A.問題ございません。

Q.回収はしますか?
A.今のところございません。

ということで現在市販されているものに関しては問題がなく、回収はされないとのこと。問題のある商品についての線引きは不明だが『回収しない』と断言する以上、メーカー側の過失である可能性は極めて低いということは言うまでもない。

念のため同じ系列のコンビニで同じ商品を購入してみたところ確かに問題はなかった。



このところTwitterをはじめとするソーシャルメディアを活用したクレームが頻繁に見受けられるようになった。メーカーからの直接の報告に比べ信憑性は薄いが、彼らの声に耳を研ぎ澄ますと様々な問題が浮き彫りになる。今回の問題はその氷山の一角に過ぎないのかもしれないが、明るみに出るほうが良いのかそれとも黙殺するのがよいのか、この判断は消費者にゆだねられている。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング