「食う量減らす」VS「運動」痩せるにはどちらが良いのか。

秒刊SUNDAY / 2013年6月6日 11時51分

yase01

季節は初夏。日々薄着になっていく中でふと気づくのが、冬の間にそこかしこについてしまったお肉。お腹や背中・下半身など気になる部位は様々ですが、気になりだしたらなんとかしたいのは男性も女性も同じ事。そんなときにふと思い立つのがダイエットですが、そんな、ダイエットについての方法がネット上で話題となっていました。
【「食う量減らして痩せる」VS「運動して痩せる」】と題したスレッドは、体重10kg減を目指す、現在、身長165cm体重74kgであるという方が、食べる量を減らすのと運動するのとどちらが効率的なのかを問うために立てたもの。

それを受け、スレッドでは

・運動して「燃費の悪い体」を作る方が良い
・過食を治療するために食事量抑えるのも健康のため
・晩飯抜いて朝いっぱい食え
・運動して痩せる方がストレスが無い
・食う量減らして運動しろ
・72kgだったが食事療法だけで65kgまで落とした気がする・食べる量減らしすぎると体が飢餓状態と判断して痩せにくくなる
・肉→鳥か魚、飲み物→お茶か水などにする
・両方ちょっとずつやったほうがいい・食事制限すると筋肉まで落ちて基礎代謝が下がる


と、それぞれを支持するコメントが寄せられていますが、まずは基本の生活スタイルと食生活を見直すというのも一つ。それをしてから、自分の体質や生活にあったダイエットを行うというのが一番でしょう。

スレッドには、過去、両方の方法を試したという方もコメントを寄せており、それによると「食べる量を減らすより、時間を決めて運動をする」という方法をとったところ、半年で15kg落ちたといいます。

他にも、最近人気の断食ダイエットなどを進めるコメントもありました。

季節柄、「気になってしまうと早く落としたい」というのが人の心理というものですが、焦らず自分の体質にあったダイエット法を見つけてみてくださいね。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング